トイプードルにおすすめの人気ドッグフードランキング

犬

プードルの中でも一番小さくとても人気のあるトイプードル。

社交的で賢いトイプードルですが、どのようなドッグフードを与えたら良いのでしょうか。

この記事ではトイプードルにおすすめのドッグフードを紹介したいと思います。

今後のドッグフード選びの参考にしてください。

トイプードルに与えるドッグフードの選び方

良質な動物性タンパク質

トイプードルは膝蓋骨脱臼になりやすいと言われますが、予防のために適度な運動をし筋肉をつけることはとても重要です。

健康的な筋肉を維持するためにも良質なタンパク質を十分に摂取することはとても重要です。

動物性タンパク質を豊富に摂ることで美しい被毛の維持にも効果的です。

脂質やカロリーは控えめ

肥満を避けるために脂質やカロリーは低めから標準的なものを選ぶようにしましょう。

肥満は様々な病気に繋がるので体重の管理には特に気をつける必要があります。

炭水化物が多すぎるフードも肥満になりやすいので、穀物の配合量が多いものには注意が必要です。

無添加

トイプードルは涙やけになりやすい犬種と言われています。

涙やけには様々な原因がありますが、添加物が多いフードもその原因の一つです。

涙やけ対策のためにも危険性のある添加物は避けて無添加のドッグフードを選ぶようにしましょう。

粒は小さめ

トイプードルは小型犬ですので粒は小さめのものを選ぶと良いでしょう。

大きめの粒は小型犬には食べにくく食いつきが悪くなることがあります。

直径が10mm以下の小粒のフードがおすすめです。

トイプードルにおすすめのドッグフードランキング

1位 フィッシュ4ドッグ スーペリア

商品名 フィッシュ4ドッグ スーペリア アダルト
主原料 サーモン
成分 粗たんぱく質26%、粗脂肪12%、粗繊維2.5%、粗灰分7.5%、水分7%
カロリー352kcal
価格/容量 6,653円(税込)/3.0kg

フィッシュ4ドッグスーペリアはオキアミミール、海藻ミール、緑イ貝、スピルリナといった天然海洋サプリメントが配合されています。
これらの成分により老化の防止や関節のケア、免疫力の向上などに効果があります。
魚ベースのドッグフードを探している方にぜひ試して欲しいドッグフードです。

2位 ブリスミックス

商品名 ブリスミックス ラム 小粒
主原料 ラムブリスミックス ラム 小粒
成分 粗タンパク質24.0%以上、粗脂肪14.0%以上、粗繊維5.0%以下、粗灰分5.8%以下、水分10.0%以下
カロリー357.4kcal
価格/容量 4,420円(税込)/3.0kg

ブリスミックスは口腔内や関節の健康サポートに対応したドッグフードです。
最高乳酸菌の「エンテロコッカスフェカリスEF2001」が配合されているので免疫力や自然治癒力を高める効果があります。
フードとしての品質は高い一方で価格は比較的リーズナブルなのでコスパに優れたドッグフードです。

3位 アーガイルディッシュ

商品名 アーガイルディッシュ ウィステリア アダルト
主原料 ラム肉、牛肉
成分 粗タンパク質23%以上、粗脂肪10%以上、粗繊維5%以下、粗灰分7%以下、水分11%以下
カロリー340kcal
価格/容量 4,708円(税込)/2.0kg

アーガイルディッシュは日本の有機JASと相互認定しているオーストラリア認定機関ACOから保証を受けたフードです。
原材料のうち95%以上にオーガニック食材が使われています。
主原料に使用してるラム肉はヘルシーでアレルギー性の低い肉類です。

4位 アーテミス オソピュア

商品名 アーテミス オソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー
主原料 フレッシュサーモン
成分 粗蛋白質24.0%以上、粗脂肪14.0%以上、粗繊維5.5%以下、粗灰分7.7%以下、水分10.0%以下
カロリー360.9kcal
価格/容量 2,300円(税込)/1.0kg

アーテミスオソピュアは「食事=予防医療」というコンセプトで作られています。
原材料にガルバンゾー豆が含まれているのでタンパク質やビタミンミネラルを十分に摂ることができます。
またガルバンゾー豆の食物繊維は血中脂肪をコントロールする効果が大きいため、腸内で糖質や有害物質の吸収を阻害しする作用があります。

5位 ナウフレッシュ

商品名 ナウフレッシュ グレインフリー アダルト
主原料 ターキー生肉
成分 粗タンパク質26%以上、粗脂質16%以上、粗繊維質3.5%以下、水分10%以下
カロリー359.8kcal
価格/容量 5,720円(税込)/2.72kg

ナウフレッシュは肉類に新鮮な生肉のみを使用したフレッシュミート100%のドッグフードです。
少量を時間をかけて丁寧に調理するSCSB製を採用しているので原材料の良さを最大限に活かすことができます。
ヒューマングレード品質のフードの中でもコスパに優れている商品です。

6位 モグワン

モグワン

商品名 モグワン
主原料 チキン、サーモン
成分 粗たんぱく質28%、粗脂肪12%、粗灰分8%、粗繊維3%、水分8%
カロリー344kcal
価格/容量 4,276円(税込)/2.0kg

モグワンはチキンとサーモンを主原料としたプレミアムフードです。
動物性タンパク質を50%以上使用しているので良質なタンパク質を十分に摂取することができます。
グルコサミンやコンドロイチンが含まれているので関節ケアに効果的です。

7位 ピナクル

商品名 ピナクル トラウト&スイートポテト
主原料 トラウト(マス)
成分 粗蛋白27%以上、粗脂肪14%以上、粗繊維4.5%以下、粗灰分7.5%以下、水分10%以下
カロリー345kcal
価格/容量 3,466円(税込)/2.0kg

ピナクルは使用する動物性タンパク質を制限することでアレルギーに配慮された作りになっています。
「チキン」「トラウト」「ダック」「サーモン」「ターキー」を第一主原料にした商品がラインナップされています。
それぞれをローテーションして利用することでアレルギーの予防に効果的です。

8位 ヤラー オーガニック

商品名 ヤラー オーガニックドッグフード チキン
主原料 鶏肉
成分 粗蛋白質26.0%、粗脂肪12.5%、炭水化物42.5%、粗灰分6.5%、粗繊維4.5%、水分8.0%
カロリー346kcal
価格/容量 5,280円(税込)/2.0kg

ヤラーオーガニックは全ての原材料のオーガニック原料を使用しています。
主原料のチキンはオーガニックの食餌を与えられた高品質なものを使用しています。
原材料に穀物を使用しているので、穀物にアレルギーがある場合は同じメーカーから販売されているヤラーグレインフリーがおすすめです。

9位 リガロ

商品名 リガロ ラム
主原料 ラム生肉
成分 粗タンパク質37%以上、粗脂肪14%以上、粗繊維5%以下、粗灰分8.5%以下、水分10%以下
カロリー350kcal
価格/容量 4,320円(税込)/1.8kg

リガロはお腹の健康を考えて作られたプレミアムフードです。
お腹の健康左サポートに効果的なプロバイオティクスとプレバイオティクスが配合されています。
動物性タンパク質を豊富に配合しているハイプロテインフードです。

10位 フィッシュ4ドッグ ファイネスト

商品名 フィッシュ4ドッグ ファイネスト サーモン
主原料 サーモン
成分 粗たんぱく質26%、粗脂肪12%、粗繊維2.5%、粗灰分7.5%、水分8%
カロリー347kcal
価格/容量 3,388円(税込)/1.5kg

フィッシュ4ドッグファイネストは魚を主原料に使用したイギリス産のドッグフードです。
魚はお肉よりも低脂質低カロリーで消化吸収に優れています。
オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているので綺麗な被毛を維持する効果が期待できます。

まとめ

トイプードルにおすすめのドッグフードを紹介しました。

健康的な身体を維持するためにも良質なタンパク質が豊富に含まれているフードを選ぶが望ましいです。

一方で脂質やカロリーが高いと肥満になりやすいので、脂質やカロリーは控えめのものを選ぶようにしてください。

ここで紹介したフードは良質で安全性の高いものばかりですので、ドッグフード選びに悩んでいる方は是非試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました