原材料や成分などからおすすめドッグフードを紹介

ドッグフードの評価

ニュートロシュプレモを原材料から評価|口コミや評判を紹介

投稿日:2018-10-28 更新日:

犬

自然素材のホリスティックブレンドで設計されたドッグフード「シュプレモ」。

シュプレモは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。

ここでは、ニュートロシュプレモ(小型犬用・成犬用)を原材料や成分表などから評価していきたいと思います。

実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。

ニュートロシュプレモの概要

総合ポイント3.9pt

評価
原材料:
安全性:
成分 :
コスパ:
嗜好性:
商品名 ニュートロシュプレモ 小型犬用 成犬用
販売業者 マースジャパン
フードの目的 総合栄養食
タイプ ドライタイプ
価格 3,934円(税込)※Amazon参照
容量 3.0kg
100gあたり価格 131円
添加物 不使用
穀物 玄米、粗挽き米、米糠、オーツ麦
原産国 アメリカ
対象年齢 生後8ヵ月以上の成犬向け

ニュートロシュプレモの特徴

主原料に肉を使用

シュプレモは、主原料にチキンなどの肉類を使用しています。

そのため、豊富な動物性タンパク質を摂取することができます。

もともと肉食動物である犬にとって、動物性タンパク質は重要な栄養源となります。

ホリスティック・ブレンド

シュプレモの大きな特徴の一つに、ホリスティックブレンドがあります。

ホリスティックブレンドとは、自然素材同士を最適に組み合わせることにより、栄養素による相互作用を引き出すブレンド方法です。

これにより、さらに美味しさが増し、より高い栄養価を引き出すことができます。

人工添加物無添加

原材料には、人工添加物が一切使用されていません。

人工添加物を使用しているドッグフードは、アレルギー反応を引き起こしたり健康に悪影響を与える恐れがあります。

愛犬の健康を考えると、人工添加物は不使用のドッグフードが望ましいです。

酸化防止剤にはミックストコフェノールやローズマリー抽出物が使用されていますが、天然由来のものなので安全性が高いです。

アレルギー性の低い穀物を使用

原材料には、玄米や大麦などの穀物が使用されています。

犬は穀物を消化しにくいと言われることがありますが、製造過程で消化しやすい状態に加工されているので問題ありません。

また、穀物はアレルギーの原因となることがありますが、ナチュラルチョイスで使用している穀物はアレルギー性の低いものなので過度な心配はいりません。

穀物は有用成分を多く含んでいるので、適量であれば犬にとってメリットの多い食材です。

チキンミールやラムミールは大丈夫?

シュプレモには、チキンミール・ラムミール・サーモンミールが含まれています。

一般的に、○○ミールと記載されている肉類には、4Dミートや副産物といった低品質な肉類が含まれていることがあります。

しかし、シュプレモには4Dミートや副産物は含まれていないようなので安心です。

気になるのは、以前は「乾燥チキン」という表記だったのにも関わらず、最近になって「チキンミール」と表記を変えた点です。

中身は同じのままただ表記を変えただけなのか、お肉のグレードを落としたのか、それとも他の理由があるのか詳細は分かりません。

ただ、副産物のような健康に害を与える恐れがある肉類は含まれていないので心配はいらないでしょう。

ニュートロシュプレモの原材料

好ましくない原材料は赤色で表示しています。

危険な原材料についてはこちらを参照ください。

チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、鶏脂※、ラムミール、サーモンミール、タンパク加水分解物、エンドウタンパク、ひまわり油※、亜麻仁、ビートパルプ、オーツ麦、ココナッツ、チアシード、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
※ミックストコフェロールで保存

チキン

筋肉や皮膚、内臓など体の組織を作るのに欠かせないタンパク質が豊富に含まれています。

チキンのタンパク質は必須アミノ酸のバランスが良いので、消化吸収に優れています。

粘膜を強くするビタミンA、皮膚の健康を助けるナイアシン(ビタミンB3)など健康に効果のある栄養素が多く含まれています。

玄米

ビタミンB群が豊富に含まれ、ビタミンB1は糖質の代謝や疲労回復、ビタミンB2は脂質の代謝や粘膜・皮膚の健康維持に効果があります。

セルロース(不溶性食物繊維)も多く含まれているので、便通をよくする効果が期待できます。

カルシウムやナトリウム、リンなどのミネラルも豊富に含まれています。

鶏脂

鶏脂とは、鶏肉を加工して出る脂肪を加熱することで得られる脂のことです。

他の動物性脂肪よりもコレステロールが少なめで、抗酸化作用の高いビタミンEが多く含まれています。

活性酸素を抑制するセレンも豊富なので、筋肉や肌、血管などの老化を防ぐ効果があります。

タンパク加水分解物

タンパク加水分解物とは、フードにコクやうま味を与えるアミノ酸混合物です。

3つの製造方法(塩酸分解法、酵素分解法、熱水抽出法)があり、塩酸分解法で製造すると、クロロプロパノールという発ガン性の疑いがある物質が少量生成されることが分かっています。

シュプレモがどの製造方法か分からないので、安全性に不安を感じます。

亜麻仁

亜麻仁に多く含まれるαリノレン酸は、体内に入るとDHAやEPAに変換されます。

DHAやEPAは、血液をサラサラにしたり老化を予防する効果があります。

また、ポリフェノールの一種であるリグナンも多いので、肥満予防や血流の改善、骨の健康維持などに効果があります。

ビートパルプ

ビートパルプは、甜菜(砂糖大根)から糖分等を絞りいとった残りカスのことです。

不溶性食物繊維が豊富なので整腸作用がありますが、過剰に摂りすぎると便秘になる恐れがあります。

また、製造過程で使用した薬剤が残留している可能性があるので注意が必要です。

オーツ麦

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は1:2が理想的なバランスと言われますが、オートミールは食物繊維のバランスが良いので、便通を促し腸内環境を改善してくれます。

ビタミンB類やビタミンEが豊富で、鉄分やリン、カルシウムやマグネシウムなどミネラルも多く含まれています。

GI値が低いので、血糖値の上昇が緩やかで太りにくい食材です。

ニュートロシュプレモの成分表

成分表の見方についてはこちらを参照ください。

粗タンパク質 : 26.00%以上、脂質 : 15.0%以上、粗灰分 : 10.5%以下、粗繊維 : 4.00%以下、水分 : 10.00%以下
エネルギー(100gあたり):360kcal

タンパク質が26%以上含まれているので、健康を維持するのに十分な栄養を摂ることができます。

脂質やカロリーも平均的で、バランスのとれたフードとなっています。

粒の大きさ

シュプレモ ドッグフード

ニュートロシュプレモ小型犬用成犬用の粒の大きさは、直径約1.0cmとなっています。

比較的小粒なので、小型犬でも食べやすいサイズです。

また、フードを丸呑みしがちなワンちゃんにもおすすめの大

きさです。

シュプレモは、商品によって超小型犬から大型犬まで対応した粒のサイズを用意しています。

与え方

シュプレモの1日あたりの給与量は以下になります。

体重 給与量
1kg 30g
2kg 45g
3kg 60g
4kg 75g
5kg 90g
6kg 105g
7kg 115g
8kg 125g
9kg 140g
10kg 150g

こちらの数値を参考に与えるようにしましょう。

ただし、個体差によって変わるので目安として考えるようにしてください。

適切な給与量は犬種、性別、年齢、運動量などによって異なります。

体重の増減や便の状態などを見ながら調整していくようにしてください。

ドッグフードの切り替え方

ドッグフードを切り替える時は、徐々に新しいものへ切り替えていくことをおすすめします。

急に新しいドッグフードに切り替えると、場合によっては下痢や嘔吐などを引き起こすことがあります。

愛犬の身体への負担を軽減させるためにも、便の状態や体調などを見ながら少しずつ新しいフードに慣れさせるようにしてください。

1〜3日目
前のフードをメインに新しいフードを少量ずつ混ぜる。

4〜6日目
新しいフードの割合を少しずつ増やしていく。

7〜10日目
最終的に新しいドッグフードのみにする。

お腹の弱いワンちゃんには、もう少し時間をかけて切り替えるようにしてください。

賞味期限と正しい保存方法

愛犬のためにも、賞味期限を守り、適切な方法で保存するようにしてください。

シュプレモの賞味期限

シュプレモは、開封してから1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

賞味期限が切れてしまったドッグフードは、愛犬の健康を損なう可能性があるので与えないようにしてください。

上記の期限は、正しい方法で保存した場合の日付である点に注意してください。

正しい保存方法

ドッグフードが酸化しないために、できるだけ空気に触れさせないようにすることが大切です。

シュプレモはパッケージにチャックがついているので、中の空気を抜いてチャックをしっかり閉めるようにしてください。

保管場所は、劣化を防止するために冷暗所に保管してください。

冷暗所とは、多温多湿にならず直射日光の当たらない場所のことです。

冷蔵庫で保存する方もいるようですが、ドライフードは冷蔵庫で保存するのは避けるようにしてください。

外と冷蔵庫内の温度差によって結露が生じ、カビが発生することがあります。

ドライフードは、できるだけ常温で保存するようにしましょう。

口コミ

あっという間に食べ終わってしまうほど食いつきは良いです。
価格についても、全然許容範囲です。
色々試して、結局シュプレモに戻ってきました。
他のフードだと便の状態が悪いので、これからもこちらを与え続けます。
「乾燥チキン」だった表記が、「チキンミール」に変わっていました。
副産物は使用していないとのことですが、なぜ表記を変えたのか疑問です。
以前から気になっていたので、購入してみました。
シュプレモにしてから毛並みや毛ツヤが良くなった気がします。

食いつきについては、おおよそ高評価のようです。

涙やけや毛並みの改善など、外見上の効果も見られるようです。

商品ラインンップ

ニュートロシュプレモには、以下のラインナップがあります。

【全犬種用 子犬用】
成長期の子犬に最適な栄養バランス
内容量:1kg/3kg/6kg/13.5kg

【超小型犬用 成犬用】
4kg以下の超小型犬におすすめ
内容量:800g/2kg/4kg

【小型犬用 成犬用】
小型犬の成犬の特徴に配慮
内容量:1kg/3kg/6kg

【成犬用】
中型犬〜大型犬の成犬向け
内容量:2kg/4kg/7.5kg/13.5kg

【超小型犬〜小型犬用 エイジングケア】
小型犬以下のシニア犬におすすめ
内容量:1kg/3kg/6kg

【エイジングケア】
中型犬〜大型犬のシニア犬向け
内容量:2kg/4kg/7.5kg/13.5kg

【超小型犬〜小型犬用 体重管理用】
ダイエットがしたい超小型犬〜小型犬におすすめ
内容量:1kg/3kg/6kg

【体重管理用】
ダイエットがしたい中型犬〜大型犬におすすめ
内容量:2kg/4kg/7.5kg/13.5kg

【草原のレシピ】
新鮮なチキンを使用した高タンパクなフード
内容量:800g/2kg/4kg

【牧場のレシピ】
新鮮なビーフを使用した高タンパクなフード
内容量:800g/2kg/4kg

【地中海のレシピ】
新鮮なラムを使用した高タンパクなフード
内容量:800g/2kg/4kg

【湖畔のレシピ】
新鮮なダックを使用した高タンパクなフード
内容量:800g/2kg/4kg

まとめ

犬

「チキンミール」「ラムミール」と表記されているのは気になりますが、副産物は使用していないので危険性はありません。

添加物は不使用で原料は良質なものを使用しているので、安全性が高いドッグフードとなっています。

高品質でありながら手が届きやすい価格帯なので、コスパに優れたドッグフードを探している方はぜひ利用してみてください。

-ドッグフードの評価

          

関連記事

犬

クプレラを原材料から評価|口コミや評判を紹介

グルテンフリーで無添加のドッグフード「クプレラ」。 クプレラは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 この記事では、「クプレラ ベニソン&スイートポテト・ドッグフード」を原材料や …

犬

ドクタープロを原材料から評価|口コミや評判を紹介

ドクタープロを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、「ドクタープロ チキン&ターキー オールステージ」を例に紹介したいと思います。 実際に購入した飼い主の方の口コミなど …

犬

スペシフィックを原材料から評価|口コミや評判を紹介

スペシフィックを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、「スペシフィック 療法食 消化性 CID 犬用」を例に紹介していきます。 実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介してい …

犬

アイムスドッグフードを原材料から評価|口コミや評判を紹介

ここでは、アイムス(成犬用 健康維持用チキン 小粒)を原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみて …

犬

ネイチャーズロジックを原材料から評価|口コミや評判を紹介

犬が自然界で食べていた食事に近いバランスで作られたドッグフード「ネイチャーズロジック」。 ネイチャーズロジックは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、「ネイチャーズロジック …