原材料や成分などからおすすめドッグフードを紹介

ドッグフードの評価

ソジョーズドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

投稿日:2019-01-17 更新日:

犬

この記事で紹介するのは、10種類以上の自然食材を使用したフードミックス「ソジョーズ」です。

ソジョーズは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。

ここでは、「ソジョーズ ミックスミール グレインフリー」を原材料や成分表などから評価していきたいと思います。

実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。

ソジョーズの概要

総合ポイント4.2pt

商品名 ソジョーズ ミックスミール グレインフリー
販売業者 株式会社アールツー
フードの目的 おかず&手作り食サポート(ベース)
タイプ プレミックスタイプ
添加物 不使用
穀物 不使用(グレインフリー)
原産国 アメリカ

原材料

好ましくない原材料は赤色で表示しています。

危険な原材料についてはこちらを参照ください。

スイートポテト、ニンジン、リンゴ、鶏卵、クランベリー、フラックスシード、ケルプ(乾燥)、キャロブパウダー、バジル(乾燥)、パセリ、ビタミン類(E、パントテン酸、リボフラビン、D3、ピリドキシン、葉酸)、ミネラル類(リン酸カルシウム、硫酸亜鉛、フマル酸第一鉄 硫酸銅)

成分表

成分表の見方についてはこちらを参照ください。

タンパク質10%以上、脂質6%以上、粗繊維6%以下、灰分5%以下、水分10%以下
エネルギー(100gあたり):287kcal

ソジョーズの評価

総合ポイント4.2pt

原材料 5pt
添加物 4.5pt
アレルギー 5pt
成分 3.5pt
コスパ 3pt

原材料:粗悪な原料を使用していないか?

危険な食材 特になし

粗悪な原料は特に含まれていません。

原材料には、人間の食品レベル以上のものを使用しています。

添加物:危険な添加物は使用していないか?

【危険な添加物】

エトキシキン(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
合成着色料 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
プロピレングリコール(保湿剤) なし
グリシリジン・アンモニエート(甘味料) なし

危険性のある添加物は使われていません。

ビタミンやミネラルといった栄養添加物を使用していますが、素材だけでは不足しがちな栄養を補うもので危険性はありません。

アレルギー:アレルギーになりやすい食材を使用していないか?

【アレルギーの原因になりやすい食材】

牛肉 なし
小麦 なし
とうもろこし なし
大豆 なし
乳製品 なし

アレルギーになりやすい食材は含まれていません。

穀物不使用でグレインフリーのフードです。

成分:栄養バランスは?

成分 数値 高〜低
タンパク質 10.0%以上 低め
脂質 6.0%以上 低め
繊維質 6.0%以下 高め
灰分 5.0%以下 標準
水分 10.0%以下
カロリー 287kcal/100g 低め

肉類を加えることが前提なので当然ですが、タンパク質・脂質・カロリーが低めとなっています。

繊維質が少し高めですが、特に問題ない範囲です。

コスパ:価格は適切か?

価格 4,752円(税込)※Amazon参照
容量 907g
100gあたりの価格 528円

100gあたり528円と非常に高額なドッグフードです。

手軽に手作り食が作れることを考えるとコスパは悪くありません。

ソジョーズの特徴

便利なフードミックス

ソジョーズは、人間の食品レベル以上の食材をシンプルに乾燥させたフードミックスです。

好きな肉類を加えて、水を注いで15分浸すだけで簡単に手作り食を作ることができます。

また、ドライフードのトッピングとして利用したりと使い勝手に優れています。

素材と製法へのこだわり

ソジョーズには、野菜やハーブなど10種類以上の自然食材が使用されています。

様々な食材を満遍なく摂取することができるので、栄養バランスに優れたフードとなっています。

また、ソジョーズは非加熱の空気乾燥で加工されているので、素材の栄養素をできるだけ壊すことなく製造することができます。

人工添加物無添加

ソジョーズは、人工的な保存料や着色料などを一切使用していません。

人工添加物は、与え続けると犬の健康に悪影響を与える恐れがあります。

愛犬の健康を考えると、人工添加物は含まれていないものが好ましいです。

グレインフリー

原材料には、穀物を一切使用していません。

犬は穀物に対してアレルギーを持っていることがあるので、注意すべき食材の一つです。

本商品はグレインフリーなので、穀物アレルギーのワンちゃんにも安心して利用できます。

口コミ・評判

手作り食サポートのフードは初めて利用しましたが、水に浸すだけなので簡単に作れました。
忙しくて手作り食が作れない時は、こちらを利用しようと思います。
ふやかすだけで完成するのでとても便利です。
食べてくれるか心配でしたが、美味しそうに食べています。
ドライフードに混ぜてあげていますが、とても食いつきが良いです。
涙やけに悩んでいましたが、綺麗になくなりました。
手軽に手作りフードが作れ、栄養にも優れているので重宝しています。
高いので毎食は無理ですが、ローテーションの一つとして利用しています。

簡単に手作りフードが作れるということで、特に手作り派の方に好評のようです。

簡単で便利、食いつきが良いといった感想が多くありました。

与え方

作り方

  • 具材が均一になるように袋を軽く振る。
  • ソジョーズとお肉に、お水またはぬるま湯を注いで混ぜる。
  • 15分浸したら完成。

給与量

1日あたりの給与量は以下になります。

<体重4.5kg以下>
ソジョーズ:26-77g
肉:5-10g
水(硬め食感の場合):50-150g
水(柔らかめ食感の場合):100-300g

<体重5〜9kg>
ソジョーズ:86-143g
肉:10-20g
水(硬め食感の場合):150-250g
水(柔らかめ食感の場合):300-500g

<体重9.5〜18kg>
ソジョーズ:143-228g
肉:20-30g
水(硬め食感の場合):250-400g
水(柔らかめ食感の場合):500-600g

<体重18.5〜27kg>
ソジョーズ:228-285g
肉:30-40g
水(硬め食感の場合):400-500g
水(柔らかめ食感の場合):600-750g

<体重27.5〜36kg>
ソジョーズ:285-370g
肉:40-50g
水(硬め食感の場合):500-650g
水(柔らかめ食感の場合):750-1000g

<体重36.5〜45kg>
ソジョーズ:370-428g
肉:50-60g
水(硬め食感の場合):650-750g
水(柔らかめ食感の場合):1000-1100g

上記の数値を参考に、1日2回に分けて与えるようにしてください。

ただし、個体差によって変わるので目安として考えるようにしてください。

適切な給与量は犬種、性別、年齢、運動量などによって異なります。

体重の増減や便の状態などを見ながら調整していくようにしてください。

ドッグフードの切り替え方

ドッグフードを切り替える時は、徐々に新しいものへ切り替えていくことをおすすめします。

急に新しいドッグフードに切り替えると、場合によっては下痢や嘔吐などを引き起こすことがあります。

愛犬の身体への負担を軽減させるためにも、便の状態や体調などを見ながら少しずつ新しいフードに慣れさせるようにしてください。

1〜3日目
前のフードをメインに新しいフードを少量ずつ混ぜる。

4〜6日目
新しいフードの割合を少しずつ増やしていく。

7〜10日目
最終的に新しいドッグフードのみにする。

お腹の弱いワンちゃんには、もう少し時間をかけて切り替えるようにしてください。

商品ラインナップ

ソジョーズには、以下のラインナップがあります。

【ソジョーズ ミックスミール オリジナル】
穀物や野菜、果物をエアードライ製法で乾燥させた手作り食素材
サイズ:150g/1.1kg/4.5kg

【ソジョーズ ミックスミール グレインフリー】
野菜や果物、ハーブを10種類使用したグレインフリーミックス
サイズ:110g/907g

まとめ

犬

ソジョーズについて評価しました。

手作り食サポートという珍しいタイプのフードですが、簡単に手作り食が作れるのはとても利便性が高いです。

価格は高めですが、素材や製法にこだわっている非常に高品質なフードとなっています。

手作り食派の方や手作り食を始めようと考えている方は、ぜひ試してみてください。

-ドッグフードの評価

          

関連記事

犬

グランデリドッグフードを原材料から評価|口コミや評判を紹介

グランデリを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、グランデリ(ふっくら仕立て 全成長段階用ビーフ・鶏ささみ・緑黄色野菜・チーズ・角切りビーフ粒入り)を例に紹介していきます。 実 …

犬

Pet Do(ペットドゥ)ドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、消化管への負担を考慮したドッグフード「ペット・ドゥ」です。 ペット・ドゥは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? ここでは、「ペット・ドゥ 成犬用 メンテナンス」 …

犬

犬用アニモンダ(インテグラプロテクト)を評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、ドイツの獣医師によって開発された症状別療法食「アニモンダ・インテグラプロテクト」です。 アニモンダ・インテグラプロテクトは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 …

犬

ランミールドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

ランミールを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、「ランミール ビーフ&バターミルク味」を例に紹介していきます。 実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので …

犬

ドクタープロドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

ドクタープロを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、「ドクタープロ チキン&ターキー オールステージ」を例に紹介したいと思います。 実際に購入した飼い主の方の口コミなど …