原材料や成分などからおすすめドッグフードを紹介

ドッグフードの評価

スマイリードッグフードを評価|口コミや評判を紹介

投稿日:2019-09-19 更新日:

犬

乳酸菌配合の国産無添加ドッグフード「スマイリー」。

スマイリーは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか?

この記事では、「スマイリー チキンdeli」を原材料や成分表などから評価していきたいと思います。

実際に購入した飼い主の方の口コミやお得な購入方法なども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。

スマイリーの概要

総合ポイント3.8pt

評価
原材料:
安全性:
成分 :
コスパ:
嗜好性:
商品名 スマイリー チキンdeli
販売業者 株式会社Biペットランド
フードの目的 総合栄養食
タイプ ドライタイプ
価格 4,950円(税込)※Amazon参照
容量 1.5kg
100gあたり価格 330円
添加物 不使用
穀物 大麦、青玄米、粟
原産国 日本
対象年齢 全年齢対応

スマイリーの特徴

国産原料・国内生産

原材料は、すべて国産の高品質な素材を使用しています。

製造は、衛生管理の徹底した国内の工場で行われています。

純国産にこだわることで高い安全性を実現しています。

FK-23濃縮乳酸菌を配合

原材料に使用されているFK-23濃縮乳酸菌は、11種類の特許を持つスーパー乳酸菌です。

乳酸菌は、悪玉菌を抑制し腸内フローラを良好に保つ働きがあります。

腸内環境を整えることで、消化吸収力を促進し免疫力が向上します。

100%無添加

原材料には、人工添加物が一切使用されていません。

人工添加物を与えると、アレルギー反応を引き起こしたり健康に悪影響を与える恐れがあります。

愛犬の健康を考えると、人工添加物は不使用のフードが望ましいです。

スマイリーは、合成ビタミンや合成ミネラルといった栄養添加物も使用せず100%無添加となっています。

アレルギーに配慮

原材料はアレルギーに配慮して単一のタンパク源のみを使っています。

スマイリーには、ポーク・チキン・まぐろが販売されています。

単一タンパクのフードを定期的にローテーションすることで、アレルギー予防となり効率よく幅広い栄養素を摂取することができます。

穀物についても、アレルギー性の低いものを使用しています。

アレルギーに対応した作りになっているので、アレルギー持ちのワンちゃんでも安心して利用することができます。

スマイリーの原材料

好ましくない原材料は赤色で表示しています。

危険な原材料についてはこちらを参照ください。

鶏もも肉、鶏むね肉、鶏ささみ、鶏レバー、大麦、青玄米、かつお節、なたね油、ブロッコリー、小松菜、ワカメ、ひじき、粟、ビール酵母、卵殻カルシウム、FK-23濃縮乳酸菌

鶏もも肉

筋肉や皮膚、内臓など体の組織を作るのに欠かせないタンパク質が豊富に含まれています。

鶏肉のタンパク質は必須アミノ酸のバランスが良く、消化吸収に優れています。

粘膜を強くするビタミンA、新陳代謝を促進するビタミンB2、皮膚の健康を助けるナイアシンなど健康に効果のある栄養素が多く含まれています。

大麦

大麦は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれています。

不溶性食物繊維は腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にすることで便通を促す効果があり、水溶性食物繊維には整腸作用があり腸内を綺麗にしてくれます。

骨や歯を丈夫にするカルシウムや血圧降下作用のあるカリウムなども多く含まれます。

青玄米

青玄米とは、育ち盛りの若い玄米を意味します。

ビタミンB群が豊富で、ビタミンB1は糖質の代謝や疲労回復、ビタミンB6はタンパク質や脂質の代謝に効果があります。

カルシウムやナトリウム、リンなどミネラルも豊富に含まれています。

かつお節

かつお節のタンパク質は必須アミノ酸をすべて含んでいる良質なタンパク質です。

ミネラルも豊富で、骨を形成するのに必要なカルシウムやマグネシウムやリン、血圧を低下させるカリウムなども多く含んでいます。

必須脂肪酸であるDHAやEPAは、血液をサラサラにしたり血管の若返りに効果があります。

ビール酵母

ビール酵母とは麦からビールを製造する時に利用される発酵菌のことで、非常に多くの栄養素を含んでいます。

ビタミンB1・B2・B6といったビタミンB群や必須アミノ酸が豊富に含まれています。

また、カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・カリウムなどの各種ミネラルも多く含んでいます。

スマイリーの成分表

成分表の見方についてはこちらを参照ください。

粗タンパク質18.4%以上、粗脂肪13.0%以上、粗繊維2.5%以下、粗灰分1.4%以下、水分10.0%以下
エネルギー(100gあたり):418kcal

粒の大きさ

スマイリー ドッグフード

直径が約1.0cmで丸型の形状をしています。

比較的小粒なので、小型犬でも食べやすいサイズです。

与え方

スマイリーの1日あたりの給与量は以下になります。

<子犬4ヶ月〜1歳>

 体重 給与量
0.5〜2kg 41〜62g
2〜5kg 62〜105g
5〜10kg 105〜177g
10〜20kg 177〜321g
20〜30kg 321〜464g
30〜45kg 464〜679g

<成犬1〜6歳>

 体重 給与量
0.5〜2kg 37〜56g
2〜5kg 56〜95g
5〜10kg 95〜159g
10〜20kg 159〜289g
20〜30kg 289〜418g
30〜45kg 418〜611g

<シニア犬7歳〜>

 体重 給与量
0.5〜2kg 28〜44g
2〜5kg 44〜74g
5〜10kg 74〜124g
10〜20kg 124〜224g
20〜30kg 224〜325g
30〜45kg 325〜476g

こちらの数値を参考に与えるようにしましょう。

ただし、個体差によって変わるので目安として考えるようにしてください。

適切な給与量は犬種、性別、年齢、運動量などによって異なります。

体重の増減や便の状態などを見ながら調整していくようにしてください。

ドッグフードの切り替え方

ドッグフードを切り替える時は、徐々に新しいものへ切り替えていくことをおすすめします。

急に新しいドッグフードに切り替えると、場合によっては下痢や嘔吐などを引き起こすことがあります。

愛犬の身体への負担を軽減させるためにも、便の状態や体調などを見ながら少しずつ新しいフードに慣れさせるようにしてください。

1〜3日目
前のフードをメインに新しいフードを少量ずつ混ぜる。

4〜6日目
新しいフードの割合を少しずつ増やしていく。

7〜10日目
最終的に新しいドッグフードのみにする。

お腹の弱いワンちゃんには、もう少し時間をかけて切り替えるようにしてください。

賞味期限と保存方法

愛犬のためにも、賞味期限を守り、適切な方法で保存するようにしてください。

スマイリーの賞味期限

スマイリーは、開封してから1ヶ月以内に使い切るようにしてください。

賞味期限が切れてしまったドッグフードは、愛犬の健康を損なう可能性があるので与えないようにしましょう。

上記の期限は、正しい方法で保存した場合の日付である点に注意してください。

正しい保存方法

ドッグフードが酸化しないために、できるだけ空気に触れさせないようにすることが大切です。

開封後は中の空気をしっかり抜いてから開口部を2〜3回折り曲げてクリップなどでしっかり留めるようにしてください。

保管場所は、劣化を防止するために冷暗所に保管してください。冷暗所とは、多温多湿にならず直射日光の当たらない場所のことです。

冷蔵庫で保存する方もいるようですが、ドライフードは冷蔵庫で保存するのは避けるようにしてください。

外と冷蔵庫内の温度差によって結露が生じ、カビが発生することがあります。

ドライフードは、できるだけ常温で保存するようにしましょう。

口コミ

知り合いにすすめられて利用しましたが、いつも美味しそうに食べています。
ウンチの状態も良く健康的です。
他のフードは全然食べませんが、これだけは残さず食べてくれます。
3種類あるのでローテーションしながら利用しています。
国産ということで安心して与えることができます。
食いつきもいいので満足しています。
お腹が弱い子でしたが便の調子がいいです。
もう少しリーズナブルになってくれると嬉しいです。

食いつきは好評で、お腹に良いという感想もみられました。

価格に関する不満はあるものの、満足度は高いようです。

商品ラインナップ

スマイリーには、以下のラインナップがあります。

  • ポークdeli
  • チキンdeli
  • まぐろdeli

まとめ

犬

人工添加物は使用せず、肉類を主原料に良質な素材を使用しています。

食いつきも高評価が多く、嗜好性は高いようです。

価格はプレミアムフードの中でも高額ですが、それだけ高品質なつくりとなっています。

全年齢対応となっていますが、パピー犬にはタンパク質が低いので成犬以降のワンちゃんにおすすめです。

-ドッグフードの評価

          

関連記事

犬

スペシフィックドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

スペシフィックを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、「スペシフィック 療法食 消化性 CID 犬用」を例に紹介していきます。 実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介してい …

犬

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、全年齢・全犬種対応のドッグフード「FINEPET’S」です。 FINEPET’Sは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、FIN …

犬

BLUE(ブルー)ドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、ライフソースTMビッツを使用したアメリカの自然派ペットフード「BLUE」です。 BLUE(ブルー)は、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、「ブルーバッ …

犬

Pet Do(ペットドゥ)ドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、消化管への負担を考慮したドッグフード「ペット・ドゥ」です。 ペット・ドゥは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? ここでは、「ペット・ドゥ 成犬用 メンテナンス」 …

犬

ピュリナワンを原材料から評価|口コミや評判を紹介

ここでは、ピュリナワン(成犬用 1-6歳 ほぐし粒入り チキン) を原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後のドッグフード選びの …