柴犬におすすめの人気ドッグフードランキング

犬

国の天然記念物にも指定されている日本原産の犬種である柴犬。

賢く勇敢な柴犬ですが、どのようなドッグフードを与えたら良いのでしょうか。

この記事では柴犬におすすめのドッグフードを紹介したいと思います。

今後のドッグフード選びの参考にしてください。

柴犬に与えるドッグフードの選び方

高タンパク質

健康的な身体を維持するためにはタンパク質を十分に摂る必要があります。

筋肉や骨、被毛などの健康のために高タンパクなフードを与えることが望ましいです。

良質な動物性タンパク質をメインに使用しているドッグフードを選ぶようにしてください。

脂質やカロリーは標準〜低め

柴犬は太りやすいと言われています。

肥満になると様々な病気になるリスクが高くなるので気をつける必要があります。

肥満にならないために脂質やカロリーは標準から低めのフードを選ぶと良いでしょう。

アレルギーに注意

柴犬はアレルギー性皮膚炎になりやすいと言われています。

アレルギーには個体差がありますが、一般的には穀物や牛肉にアレルギーを持つ犬は多いと言われています。

食物アレルギーには注意してドッグフードを選ぶようにしてください。

人工添加物不使用

添加物は犬の健康にとって害がある場合があります。

危険性のある添加物を含むドッグフードを与えると体調不良や病気になるリスクが高くなります。

愛犬の健康のためにも人工添加物は不使用のフードが望ましいです。

柴犬におすすめのドッグフードランキング

1位 ブリスミックス

商品名 ブリスミックス ラム 小粒
主原料 ラムブリスミックス ラム 小粒
成分 粗タンパク質24.0%以上、粗脂肪14.0%以上、粗繊維5.0%以下、粗灰分5.8%以下、水分10.0%以下
カロリー357.4kcal
価格/容量 4,420円(税込)/3.0kg

ブリスミックスは口腔内や関節の健康サポートに対応したドッグフードです。
最高乳酸菌の「エンテロコッカスフェカリスEF2001」が配合されているので免疫力や自然治癒力を高める効果があります。
ヒューマングレードで高品質なフードですが、価格はリーズナブルなのでコスパの高いフードです。

2位 ピナクル

商品名 ピナクル トラウト&スイートポテト
主原料 トラウト(マス)
成分 粗蛋白27%以上、粗脂肪14%以上、粗繊維4.5%以下、粗灰分7.5%以下、水分10%以下
カロリー345kcal
価格/容量 3,466円(税込)/2.0kg

ピナクルは使用する動物性タンパク質が制限されたドッグフードです。
動物性タンパク質を制限することでアレルギーに配慮された作りになっています。
「チキン」「トラウト」「ダック」「サーモン」「ターキー」を第一主原料にした商品がラインナップされているので好みに応じて選ぶことができます。

3位 フィッシュ4ドッグ スーペリア

商品名 フィッシュ4ドッグ スーペリア アダルト
主原料 サーモン
成分 粗たんぱく質26%、粗脂肪12%、粗繊維2.5%、粗灰分7.5%、水分7%
カロリー352kcal
価格/容量 6,653円(税込)/3.0kg

フィッシュ4ドッグスーペリアは天然海洋サプリメント(オキアミミール、海藻ミール、緑イ貝、スピルリナ)が配合されたドッグフードです。
これらの天然海洋サプリメントには老化の防止や免疫力の向上などに効果があります。
魚ベースのドッグフードを探している方はぜひ試してみてください。

4位 アーテミス オソピュア

商品名 アーテミス オソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー
主原料 フレッシュサーモン
成分 粗蛋白質24.0%以上、粗脂肪14.0%以上、粗繊維5.5%以下、粗灰分7.7%以下、水分10.0%以下
カロリー360.9kcal
価格/容量 2,300円(税込)/1.0kg

アーテミスオソピュアは犬の消化器官に着目したドッグフードです。
「食事=予防医療」というコンセプトで作られていて優れた栄養バランスで設計されています。
原材料にガルバンゾー豆が含まれているのでタンパク質やビタミンミネラルを十分に摂ることができます。

5位 アーガイルディッシュ

商品名 アーガイルディッシュ ウィステリア アダルト
主原料 ラム肉、牛肉
成分 粗タンパク質23%以上、粗脂肪10%以上、粗繊維5%以下、粗灰分7%以下、水分11%以下
カロリー340kcal
価格/容量 4,708円(税込)/2.0kg

アーガイルディッシュは日本の有機JASと相互認定しているオーストラリア認定機関ACOから保証を受けたフードです。
原材料のうち95%以上にオーガニック食材が使われていて非常に高品質なフードになっています。
穀物はアレルギー性の低いものを使っています。

6位 モグワン

モグワン

商品名 モグワン
主原料 チキン、サーモン
成分 粗たんぱく質28%、粗脂肪12%、粗灰分8%、粗繊維3%、水分8%
カロリー344kcal
価格/容量 4,276円(税込)/2.0kg

モグワンはチキンとサーモンをメインとしたプレミアムフードです。
原材料のうち動物性タンパク質を50%以上使用しているので十分なタンパク質を摂ることができます。
グルコサミンやコンドロイチンが含まれているので関節の健康サポート効果があります。

7位 ニュートロ シュプレモ

商品名 ニュートロ シュプレモ 小型犬用 成犬用
主原料 チキン
成分 粗タンパク質26.00%以上、脂質15.0%以上、粗灰分10.5%以下、粗繊維4.00%以下、水分10.00%以下
カロリー360kcal
価格/容量 4,166円(税込)/3kg

シュプレモは自然原料のホリスティックブレンドで作られたフードです。
ホリスティックブレンドとは自然素材を最適に組み合わせることで相互作用を引き出すブレンド方法です。
美味しさが増加してさらに高い栄養素を引き出すことができます。

8位 ロータス

商品名 ロータス アダルトチキンレシピ小粒
主原料 チキン
成分 粗タンパク質24%以上、粗脂肪12%以上、粗繊維4.5%以下、粗灰分5.9%以下
カロリー368.5kcal
価格/容量 5,071円(税込)/2.72kg

ロータスはオーブンベイク製法で作られたドッグフードです。
オーブンで焼くことで栄養が吸収されやすい状態で残るので、少ない量でより多くの栄養を吸収することでできます。
穀物はアレルギーになりにくいもののみを使用しています。

9位 フィッシュ4ドッグ ファイネスト

商品名 フィッシュ4ドッグ ファイネスト サーモン
主原料 サーモン
成分 粗たんぱく質26%、粗脂肪12%、粗繊維2.5%、粗灰分7.5%、水分8%
カロリー347kcal
価格/容量 3,388円(税込)/1.5kg

フィッシュ4ドッグファイネストは魚を主原料に使用したイギリス産のドッグフードです。
魚はお肉よりも低脂質低カロリーで消化吸収に優れています。
小粒と大粒が用意されているのも嬉しいポイントです。

10位 ピッコロ

ピッコロ ドッグフード

商品名 ピッコロ
主原料 骨抜きチキン生肉
成分 粗たんぱく質32%、粗脂肪15%、粗灰分9%、粗繊維3%、水分8%
カロリー355kcal
価格/容量 4,356円(税込)/1.5kg

ピッコロはヒューマングレードの原料を使用したグレインフリーのフードです。
チキンとサーモンを70%も配合しているので動物性タンパク質を十分に摂ることができます。
シニア犬向けに作られたフードなのでシニアの柴犬におすすめです。

まとめ

柴犬におすすめのドッグフードを紹介しました。

犬にとってタンパク質は非常に重要なので良質なお肉をメインにしているドッグフードが理想的です。

愛犬の運動量に応じて脂質やカロリーは標準〜低めのものを選ぶと良いでしょう。

愛犬のドッグフードに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました