原材料や成分などからおすすめドッグフードを紹介

ドッグフードの評価

サクラペットフードを原材料から評価|口コミや評判を紹介

投稿日:2018-12-20 更新日:

犬

添加物不使用の国産ドッグフード「サクラペットフード」。

サクラペットフードは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。

ここでは、「サクラペットフード ドライフード」を原材料や成分表などから評価していきたいと思います。

実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。

サクラペットフードの概要

総合ポイント2.6pt

評価
原材料:
安全性:
成分 :
コスパ:
嗜好性:
商品名 サクラペットフード ドライフード
販売業者 サクラペットフード株式会社
フードの目的 総合栄養食
タイプ ドライタイプ
価格 1,480円(税込)※Amazon参照
容量 800g
100gあたり価格 185円
添加物 不使用
穀物 とうもろこし、小麦粉、コーングルテンフィード、脱脂米糠
原産国 日本
対象年齢 全年齢対象

サクラペットフードの特徴

国産の肉類が主原料

主原料には、国産の良質な肉類が使用されています。

第一主原料に使用しているビーフは、骨・皮・内臓を一切使用していないと記載されているので副産物を使用していないことが分かります。

気になるのは、肉類にチキンエキスを使用している点です。

一般的に、〇〇エキスと表記されている肉類は、4Dミートや副産物などの粗悪な原料から作られていることが多いです。

ビーフに副産物を使用していないことは分かりますが、チキンに使用しているかは不明なので不安を感じてしまいます。

整腸効果

原材料には、整腸作用のある乳酸菌が含まれています。

善玉菌である乳酸菌は、悪玉菌を抑制し腸内フローラを良好に保ってくれます。

消化吸収を助けたり、病気への抵抗力をつけるなど有用な働きをします

関節ケアに効果あり

原材料には、関節のケアに効果があるグルコサミンやコンドロイチンが配合されています。

これらの成分には、関節の痛みや炎症を抑える効果が期待できます。

関節トラブルになりやすいシニア犬にもおすすめです。

穀物アレルギーに注意

原材料には、とうもろこし、小麦粉、コーングルテンフィード、脱脂米糠といった穀物を使用しています。

犬は、穀物に対してアレルギーを持っていることがあるので注意が必要です。

穀物の中でも、小麦粉はアレルギーになりやすい食材として知られています。

愛犬が穀物アレルギーの場合は、グレインフリーのフードを選ぶようにしましょう。

グレインフリーのおすすめドッグフードを紹介

油脂類に注意

油脂類に、動物性油脂や植物性油脂が使用されています。

このように表記されている油脂類は、粗悪な原料から採れた油脂であることがほとんどです。

油脂類については、「鶏肉油脂」や「オリーブ油」のように油脂の種類をはっきり明記しているものを選ぶようにしてください。

サクラペットフードの原材料

好ましくない原材料は赤色で表示しています。

危険な原材料についてはこちらを参照ください。

肉類〈ビーフ(骨・皮・内臓を含まない)、豚レバー、鶏レバー、チキンエキス〉、とうもろこし、小麦粉、コーングルテンフィード、動物性油脂植物性油脂、ふすま、脱脂米糠、亜麻仁油、グルコサミン、サメ軟骨抽出物(コンドロイチンを含む)、乳酸菌、ミネラル類(Na、Cl、P、K、Zn、Fe、Cu、Co、Mn、I)、増粘安定剤(グリセリン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、K3、コリン、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブ抽出物)

ビーフ

ビーフに多く含まれているタンパク質は、アミノ酸のバランスが良く消化吸収に優れています。

肉類の中でも脂質やカロリーは高めですが、適度な脂質はエネルギーを効率よく摂取する働きがあります。

脂質の代謝や粘膜・皮膚の健康維持に効果があるビタミンB2、赤血球を作るのに欠かせない鉄分なども多く含まれています。

チキンエキス

筋肉や皮膚、内臓など体の組織を作るのに欠かせないタンパク質が豊富に含まれています。

粘膜を強くするビタミンA、新陳代謝を促進するビタミンB2、皮膚の健康を助けるナイアシン(ビタミンB3)など健康に効果のある栄養素が多く含まれています。

ただ、〇〇エキスと表記されているので、低品質な原料を使用している可能性があります。

とうもろこし

必須脂肪酸のリノール酸多く含んでいるので、血中コレステロール値や中性脂肪値を抑える働きがあります。

ビタミンB1やビタミンB2といったビタミンB群が豊富で、カルシウム・マグネシウム・カリウム・鉄分など各種ミネラルも多く含んでいます。

高GI値なので血糖値が上昇しやすく、摂りすぎると肥満等のリスクが上がります。

小麦粉

小麦粉には、植物性タンパク質や炭水化物が多く含まれています。

ビタミンB1・B2・E・ナイアシン・パントテン酸などビタミン類、鉄・ナトリウム・カルシウム・リンなどミネラルも豊富に含まれています。

アレルギーには注意が必要で、全体の12~13%程度のワンちゃんがアレルギーを持っていると言われています。

コーングルテンフィード

コーングルテンフィードとは、トウモロコシからデンプンを取り除いた残りカスのことです。

トウモロコシよりも高タンパクですが、お肉に比べるとアミノ酸のバランスが悪いです。

糖質が高いので、過剰に摂取すると糖尿病などのリクスが上がります。

サクラペットフードの成分表

成分表の見方についてはこちらを参照ください。

たん白質29.0%以上、脂質8.5%以上、粗繊維4.0%以下、灰分8.0%以下、水分12.0%以下
エネルギー(100gあたり):330kcal

口コミ

偏食気味な子ですが、美味しそうに食べています。
小粒なので小型犬でも食べやすいみたいです。
前のフードの食いつきが悪くなったので購入してみました。
もりもり食べてくれて、ウンチの状態もいい感じです。
食いつきもよく、毛ツヤも良くなったように感じます。
ただ、無添加なのは保存料だけなんですね。人工添加物無添加と勘違いしてました。
食欲旺盛な子ですが全然食べませんでした。
捨てるのももったいないので、半生タイプと混ぜてあげることにします。

国産で安心してあげられるようで、口コミは好評のようです。

ただ、食いつきは賛否両論あるようなので、小さめのサイズで試してみたほうが良いかもしれません。

まとめ

犬

サクラペットフードについて評価しました。

危険性のある添加物は含まれていませんが、穀物や好ましくない油脂類を使用しているのは残念です。

価格もそれほど安くないので、他のフードを検討してみてはいかかでしょうか。

-ドッグフードの評価

          

関連記事

犬

プレイアーデン(Plaiaden)ドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

ドイツで300年以上の歴史を持つペットフードメーカーと日本の共同開発で作られたドッグフード「プレイアーデン」。 プレイアーデンは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? この記事では、「プ …

犬

Dr.ケアワンを原材料から評価|口コミや評判を紹介

動物栄養学博士監修の国産・無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」。 Dr.ケアワンは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? この記事では、Dr.ケアワンを原材料や成分表などから評価していき …

犬

ドクタープロを原材料から評価|口コミや評判を紹介

ドクタープロを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、「ドクタープロ チキン&ターキー オールステージ」を例に紹介したいと思います。 実際に購入した飼い主の方の口コミなど …

犬

ヤラー(オーガニック)を原材料から評価|口コミや評判を紹介

無農薬の原料を使用したオーガニックフード「ヤラー オーガニック」。 ヤラー(オーガニック)は、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、「ヤラー オーガニックドッグフード チキン」 …

犬

ネイチャーズテイストドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

オーストラリアの大自然の恵みが生み出したドッグフード「ネイチャーズテイスト」。 ネイチャーズテイストは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? この記事では、「ネイチャーズテイスト フィッ …