原材料や成分などからおすすめドッグフードを紹介

ドッグフードの評価

リズム(Rhythm)ドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

投稿日:2019-06-29 更新日:

犬

リズム(Rhythm)は、計測器大手メーカーである株式会社タニタの前会長谷田大輔氏によってプロデュースされたドッグフードです。

リズムは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか?

この記事では、リズムドッグフードを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。

実際に購入した飼い主の方の口コミやお得な購入方法なども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。

リズムの概要

リズム ドッグフード

総合ポイント4.1pt

商品名 リズム ウェイトコントロール
販売業者 株式会社Fanimal
フードの目的 総合栄養食
タイプ ドライタイプ
添加物 不使用
穀物 不使用(グレインフリー)
原産国 イギリス
対象年齢 1歳〜

原材料

好ましくない原材料は赤色で表示しています。

危険な原材料についてはこちらを参照ください。

サーモン、サーモンミール、トラウト、ヒヨコ豆、レンズ豆、エンドウ豆、アルファルファ、亜麻仁、ビートパルプ、サーモンオイル、サーモンストック、オーガニックハチミツ、野菜ストック、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE)、ミネラル類(硫酸鉄、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、乾燥海藻、乾燥かぼちゃ、醸造酵母、緑イ貝、L‐カルニチン、アサイベリー、乾燥クランベリー、乾燥ほうれん草、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、エンテロコッカス・フェシウム
※ミックストコフェノール、ローズマリー抽出物で保存

成分表

成分表の見方についてはこちらを参照ください。

粗タンパク質33%以上、粗脂質12%以上、粗繊維質8%以下、粗灰分8%以下、水分10%以下、カルシウム1.5%、リン1.0%、オメガ6脂肪酸:0.8%、オメガ3脂肪酸:3.2%
エネルギー(100gあたり):約342kcal

リズムの評価

総合ポイント4.1pt

原材料 3.5pt
添加物 4.5pt
アレルギー 5pt
成分 4pt
コスパ 3.5pt

原材料:粗悪な原料を使用していないか?

危険な食材 ・ビートパルプ

ピートパルプとは、甜菜(砂糖大根)から砂糖を搾り取った後に残る繊維質のことです。

過剰に摂取すると便秘になる恐れがありますが、リズムでは適正量のみを使用しているのようなので問題ないでしょう。

ただ、製造過程で使用した薬剤が残留している可能性があるので注意が必要です。

添加物:危険な添加物は使用していないか?

【危険な添加物】

エトキシキン(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
合成着色料 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
プロピレングリコール(保湿剤) なし
グリシリジン・アンモニエート(甘味料) なし

危険性のある添加物は使われていません。

ビタミンやミネラルといった栄養添加物を使用していますが、素材だけでは不足しがちな栄養を補うもので危険性はありません。

アレルギー:アレルギーになりやすい食材を使用していないか?

【アレルギーの原因になりやすい食材】

牛肉 なし
小麦 なし
とうもろこし なし
大豆 なし
乳製品 なし

アレルギーになりやすい食材は含まれていません。

穀物不使用でグレインフリーのドッグフードです。

成分:栄養バランスは?

成分 数値 高〜低
タンパク質 33.0%以上 高め
脂質 12.0%以上 低め
繊維質 8.0%以下 高め
灰分 8.0%以下 標準
水分 10.0%以下
カロリー 342kcal/100g 標準

ウェイトコントロールということで低脂質のフードとなっています。

一方でタンパク質は高く、健康維持に十分な栄養を摂ることができます。

コスパ:価格は適切か?

価格 6,883円
容量 3.0kg
100gあたりの価格 229円

商品サイズ3kgの場合、100gあたり229円となっています。

高額なフードですが、それだけ品質も高いです。

リズムの特徴

体型に合わせて選べる2種類

リズムには、ヘルシーウェイトとウェイトコントロールの2種類のラインナップがあります。

ヘルシーウェイトは理想的な体型をしている愛犬向けのフードで、理想的な体型の維持をサポートしてくれます。

ウェイトコントロールは太りやすくダイエットが必要な愛犬やシニア犬のためのフードで、理想的な体型に向けて体型管理をサポートしてくれます。

ウェイトコントロールはヘルシーウェイトに比べて、脂質が30%OFF、カロリーが7%OFFとなっています。

動物性タンパク質は魚のみを使用

動物性タンパク質は、サーモンやトラウトといった魚のみを使用しています。

お肉の中でもサーモンやトラウトは、ビーフやチキンなどの肉類に比べてアレルギーになりにくいです。

これらの魚は、高タンパクでありながら低カロリーなのでとてもヘルシーです。

穀物不使用のグレインフリー

グレインフリー

原材料には、小麦やトウモロコシなどの穀物が一切使用されていません。

犬は穀物に対してアレルギーを持っていることがあるので、注意が必要な食材の一つです。

愛犬が穀物アレルギーの場合には、穀物不使用であるグレインフリーのドッグフードを与えるようにしてください。

リズムはグレインフリーなので、穀物アレルギーのワンちゃんにも安心して与えることができます。

グレインフリーのおすすめドッグフードを紹介

人工添加物は不使用

原材料には、合成着色料などの人工添加物は一切使用していません。

人工添加物を使用しているドッグフードは、アレルギー反応を引き起こしたり健康に悪影響を与える恐れがあります。

酸化防止剤も天然由来のものを使用しているので安心して利用できます。

愛犬の健康を考えるなら、人工添加物は無添加のものを選ぶ方が望ましいです。

3種類のスーパーフードを使用

アルファルファ・アサイベリー・クランベリーといった栄養価の高いスーパーフードを使用しています。

アルファルファは「野菜の王様」とも呼ばれ、必須アミノ酸が豊富でビタミンAやビタミンEなどのビタミン類も多く含んでいます。

アサイベリーは「奇跡の野菜」とも呼ばれ、アントシアニンやビタミンC、鉄分などが豊富に含まれています。

クランベリーは「魔法の秘薬」とも呼ばれ、ポリフェノールの一種であるプロアントシアニジンが豊富に含まれています。

お腹の健康に効果的

原材料には、オリゴ糖やエンテロコッカス・フェシウムといった乳酸菌が使用されています。

オリゴ糖や乳酸菌には腸内環境を綺麗にしてくれる効果があります。

下痢や便秘を予防改善してくれる効果が期待できます。

口コミ・評判

太り気味だったので、ダイエット目的も兼ねて利用してみました。
食いつきはとてもよく、美味しそうにバクバク食べています。
理想の体型になるように今後も利用したいと思います。
ドライフードが苦手な子なので食べるか不安でしたが、いつも残さず食べています。
お魚メインでグレインフリーなので、アレルギーに配慮されているのも嬉しいです。
うちの愛犬が気に入っているので少し前から利用しています。
フードのニオイは少し強めですが、食いつきはとてもいいです。
小粒なので小型犬でも食べやすいです。
シニア犬になったのでフードを変えようと思って試しに購入してみました。
美味しいみたいで嬉しそうに食べています。
ウンチも硬すぎず軟らかすぎずちょうど良いです。

食いつきは好評で、満足している飼い主の方が多いようです。

フードのニオイは強めで、魚の独特な香りがするようです。

便の状態が良いという声も多かったです。

一方で、食いつきが悪いという声も一部でみられました。

新しいドッグフードに切り替えたばかりだと食いつきが悪いことが多々あるので、しばらく様子を見るようにしてみてください。

今までのドッグフードの味やニオイに慣れていて、新しいフードに警戒心を示すことがあります。

前のフードに新しいフードを少しずつ混ぜ、徐々に慣れさせてあげると良いでしょう。

粒の大きさ

リズム ドッグフード

直径が約0.8cmの円形状となっています。

ドッグフードの中でも小粒なので、小型犬でも食べやすいサイズです。

フードを丸呑みしがちなワンちゃんにもおすすめの大きさです。

与え方

1日あたりの給与量は以下になります。

犬の体重 体重維持 体重調整
1〜5kg 30〜90g 25〜80g
〜10kg 90〜155g 80〜130g
〜20kg 155〜260g 130〜225g
〜30kg 260〜350g 225〜300g
〜40kg 350〜435g 300〜375g
40kg+ 435g+ 375g+

こちらの数値を参考に与えるようにしましょう。

ただし、個体差によって変わるので目安として考えるようにしてください。

適切な給与量は犬種、性別、年齢、運動量などによって異なります。

体重の増減や便の状態などを見ながら調整していくようにしてください。

ドッグフードの切り替え方

ドッグフードを切り替える時は、徐々に新しいものへ切り替えていくことをおすすめします。

急に新しいドッグフードに切り替えると、場合によっては下痢や嘔吐などを引き起こすことがあります。

愛犬の身体への負担を軽減させるためにも、便の状態や体調などを見ながら少しずつ新しいフードに慣れさせるようにしてください。

1〜3日目
前のフードをメインに新しいフードを少量ずつ混ぜる。

4〜6日目
新しいフードの割合を少しずつ増やしていく。

7〜10日目
最終的に新しいドッグフードのみにする。

お腹の弱いワンちゃんには、もう少し時間をかけて切り替えるようにしてください。

賞味期限と保存方法

愛犬のためにも、賞味期限を守り、適切な方法で保存するようにしてください。

リズムの賞味期限

リズムの賞味期限は、未開封の場合は製造から14ヶ月となっています。

開封後は、1ヶ月以内に使い切るようにしてください。

ただ、夏の湿度の高い季節などは2週間以内に使い切るようにしてください。

賞味期限が切れてしまったドッグフードは、愛犬の健康を損なう可能性があるので与えないようにしましょう。

上記の期限は、正しい方法で保存した場合の日付である点に注意してください。

正しい保存方法

ドッグフードが酸化しないために、できるだけ空気に触れさせないようにすることが大切です。

リズムはパッケージにチャックがついているので、中の空気を抜いてチャックをしっかり閉めるようにしてください。

保管場所は、劣化を防止するために冷暗所に保管してください。

冷暗所とは、多温多湿にならず直射日光の当たらない場所のことです。

冷蔵庫で保存する方もいるようですが、ドライフードは冷蔵庫で保存するのは避けるようにしてください。

外と冷蔵庫内の温度差によって結露が生じ、カビが発生することがあります。

ドライフードは、できるだけ常温で保存するようにしましょう。

購入方法

リズムは、店頭での取り扱いがないのでインターネットで購入するしかありません。

Amazonや楽天といった通販サイトでも取り扱いがないので、公式サイトからのみの購入となります。

容量と価格は以下になります。

600g 3kg(600g×5袋) 12kg(大袋)
1,548円(税込) 6,883円(税込) 21,650円(税込)

15日間の返金保証

返金保証

初めて利用する方限定ですが、15日間の返金保証があります。

リズムを与えて食べなかった場合、15日以内であれば返金してもらうことができます。

返金保証があるので、食いつきが不安な方でも安心して利用できます。

まとめ

犬

理想の体型をサポートする食事ということで、栄養バランスに優れたドッグフードになっています。

魚をメインに穀物を使用していないので、アレルギーに配慮されているのも嬉しいポイントです。

返金保証があるので、愛犬に合うか不安な方でも安心して購入できます。

600gのお試しサイズもあるので、気になる方はそちらから利用してみてください。

こんな方におすすめ・愛犬が太り気味でダイエットしたい
・穀物や肉類にアレルギーを持っている
・お腹が弱く下痢気味なワンちゃん
・無添加の安全なドッグフードがいい
・食いつきがいいドッグフードを探している

-ドッグフードの評価

          

関連記事

犬

ピッコロドッグフードを原材料から評価|口コミや評判を紹介

シニア犬向けに作られたプレミアムドッグフード「ピッコロ」。 ピッコロは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? ここでは、ピッコロを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 実際 …

犬

プリスクリプションw/dを原材料から評価|口コミや評判を紹介

ここでは、ヒルズのプリスクリプションw/dを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。 …

犬

モグキューブドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

モグキューブは、モグワンで有名な株式会社レティシアンから新しく発売されたドッグフードです。 ラムの生肉を主原料にフリーズドライ製法で作られたドッグフードとなっています。 モグキューブは、愛犬の健康維持 …

犬

UMAKA(うまか)を原材料から評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、九州産華味鳥を100%使用したドッグフード「UMAKA」です。 UMAKAは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、UMAKAを原材料や成分表などから評 …

犬

いぬひかりを原材料から評価|口コミや評判を紹介

国産・無添加のプレミアムドッグフード「いぬひかり」 いぬひかりは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、いぬひかりを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 実際に購 …