原材料や成分などからおすすめランキングを紹介

飼い方 お役立ち

犬のお座りの教え方・しつけ方|注意点や効果的なトレーニング方法

投稿日:2018-10-01 更新日:

犬
犬のしつけには、様々な種類がありますが、その中の一つに「お座り」があります。

お座りは、利用頻度が高い動作の一つであり、覚えさせると実用的でとても便利です。

ここでは、お座りの教え方について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜお座りを教えるのか?

お座りとは、後ろ足を揃えて腰を下ろし、その場でじっとしたままでいる動作です。

犬にお座りを教えることで、予期せぬ行動をブレーキすることができます。

犬は興奮すると、飼い主が予想だにしない行動をすることがあります。

例えば、散歩途中に他の犬を見かけて、走り出してしまうことがあるかも知れません。

また、興奮のあまり、飼い主や他の人に飛びついてしまうことも考えられます。

このような行動は、他人を怪我させてしまう可能性もあるのでとても危険です。

お座りを覚えさせることができれば、このような予期せぬ行動を抑制することができます。

お座りの教え方

犬

場所選び

まずは、トレーニングしやすい場所へ移動しましょう。

トレーニングして動作を覚えるのには、集中力が必要となります。

集中してトレーニングができるように、テレビ等の雑音がしない場所へ移動してください。

また、犬の集中力は15分程度しか続かないので、集中力がなくなってきたら、休憩を挟んだり、別日にしたりすると良いでしょう。

ご褒美を用意する

犬に動作を覚えさせるのには、ご褒美が役に立ちます。

ご褒美には、おやつが最適でしょう。

与えすぎて太ってしまわないように、少量を与えるようにしてください。

お座りができた時におやつをあげれば、積極的に動作をするようになります。

トレーニング方法

犬
まず、準備したおやつを手に持ち、犬の目の前に持っていきます。

手に注目したところで、その手を頭の上の方に持っていきます。

そうすることで、犬の目線が少しずつ上がっていき、腰を少しずつ低くしていきます。

この時は、まだ「お座り」と声をかける必要はありません。

お尻が完全に地面に着いたら、ご褒美のおやつをあげてください。

おやつを与える時に、「よしよし」などと声をかけてあげても良いでしょう。

何度か繰り返し、スムーズに動作を行えるようになったら、「お座り」と声をかけるようにしましょう。

最初に声をかけてから、先ほどの動作を行いお座りをさせます。

慣れてくると、声かけだけでお座りをするようになります。

おやつについては、ランダムにあげるなどして、徐々に回数を減らしていくと良いでしょう。

注意点

指示語は統一する

お座りさせる際の指示語は、統一するようにしてください。

「お座り」「座れ」「座りなさい」などと異なった指示語を使うと、犬は混乱してしまいます。

一度決めた指示語は、統一して使うようにしましょう。

特に、家族で違う指示語を使ってしまう場合がありますので、家族間で統一しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

できなくても叱らない

トレーニングの際、もしできなくても叱らないようにしてください。

お座りは、お仕置きをして覚えさせるより、できた時にご褒美をあげて覚えさせた方が良いです。

できなくて叱ってしまうと、「お座り」という言葉を聞いただけで、怯えたり逃げ出してしまうことも考えられます。

お座りのトレーニングは、ご褒美をあげて覚えさせるということに注意しましょう。

まとめ

犬
お座りは、しつけの中でも基本的な動作であり、実用面でも使用する場面は多いです。

覚えさせることができれば、とても役に立つと思います。

ぜひ参考にして、トレーニングしてみてください。

スポンサーリンク

-飼い方, お役立ち

          

関連記事

玉ねぎ、ニンニク

犬に玉ねぎはなぜダメなのか?食べてしまった時の症状は?

犬に玉ねぎを食べさせてはいけないということは、とても有名ですよね。 飼い主であれば、ほとんどの方が知っていますし、飼っていない方でも知っている人が多いと思います。 しかし、与えてはいけない理由や症状に …

犬

犬のお手の教え方|右と左どっちが正しい?嫌がる時の対処法

犬の動作には、様々な種類がありますが、その中の一つに「お手」があります。 お手は、犬の基本的な動作の一つで、覚えさせたいと思っている飼い主の方も多いと思います。 ここでは、お手の教え方のついて紹介して …

二匹の白い犬

犬の散歩は食前と食後どちらの方が良いのか?

犬を飼っていると、散歩に連れて行くことがあると思います。 散歩をしてあげると、犬にとっても良い運動になりますし、とても喜んでくれますよね。 しかし、犬の散歩は、行くタイミングによっては、犬の体に負担が …

犬

犬の1日の食事の回数

犬を飼っていると、1日の食事の回数について気になる方もいると思います。 一般的に、1日に2回の食事を与えている方が多いのではないでしょうか。 しかし、様々な犬種や体質の犬がいるので、一概に1日2回の食 …

犬

犬が元気なのにゼリー状の下痢が続く|食事が原因?

犬を飼っていると、下痢をしてしまうことがあります。 下痢にも様々な原因があり、一時的で軽微なものから、緊急を要する重病である場合もあります。 ここでは、犬の下痢の原因について紹介していきます。 スポン …