原材料や成分などからおすすめドッグフードを紹介

ドッグフードの評価

ニュートロナチュラルチョイスを原材料から評価|口コミや評判を紹介

投稿日:2018-10-28 更新日:

犬

自然素材にこだわったアメリカ産のドッグフード「ニュートロナチュラルチョイス」。

ニュートロナチュラルチョイスは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか?

ここでは、「ニュートロナチュラルチョイス 小型犬用 成犬用 チキン&玄米」 を原材料や成分表などから評価していきたいと思います。

実際に購入した方の口コミなども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。

ニュートロナチュラルチョイスの概要

総合ポイント3.8pt

評価
原材料:
安全性:
成分 :
コスパ:
嗜好性:
商品名 ニュートロナチュラルチョイス 小型犬用 成犬用 チキン&玄米
販売業者 マースジャパン
フードの目的 総合栄養食
タイプ ドライタイプ
価格 3,597円(税込)※Amazon参照
容量 3.0kg
100gあたり価格 129円
添加物 不使用
穀物 玄米、粗挽き米、大麦、オートミール、米糠
原産国 アメリカ
対象年齢 生後8ヵ月以上の成犬向け

ニュートロナチュラルチョイスの特徴

第一主原料にチキンを使用

第一主原料には、チキンを使用しています。

チキンを使用することで、豊富な動物性タンパク質を摂取することができます。

もともと肉食動物である犬にとって、動物性タンパク質は重要な栄養素となります。

整腸作用

原材料には、玄米やサツマイモなどが使用されており、バランスの良い組み合わせで食物繊維が含まれています。

食物繊維には、腸内の環境を整える作用があります。

そのため、下痢や便秘に悩んでいるワンちゃんにもおすすめできます。

人工添加物無添加

原材料には、合成着色料などの人工添加物が一切使用されていません。

人工添加物を使用しているドッグフードは、アレルギー反応を引き起こしたり健康に悪影響を与える恐れがあります。

愛犬の健康を考えると、人工添加物は不使用のドッグフードが望ましいです。

酸化防止剤にはミックストコフェノールやローズマリー抽出物が使用されていますが、これらは天然由来のものなので安全性が高いです。

穀物はアレルギー性の低いものを使用

原材料には、玄米や大麦などの穀物が使用されています。

犬は穀物を消化しにくいと言われることがありますが、製造過程で消化しやすい状態に加工されているので問題ありません。

また、穀物はアレルギーの原因となることがありますが、ナチュラルチョイスで使用している穀物はアレルギー性の低いものなので過度な心配はいりません。

穀物は有用成分を多く含んでいるので、適量であれば犬にとってメリットの多い食材です。

チキンミールやラムミールは大丈夫?

原材料には、チキンミールやラムミールが含まれています。

一般的に、○○ミールと表記されている肉類は、低品質なお肉や副産物が含まれている可能性があります。

しかし、ニュートロの商品には副産物や4Dミートは含まれていないようなので安心です。

気になるのは、以前は「チキン生肉」「乾燥チキン」という表記であったのにもかかわらず、最近になって「チキンミール」という表記に変わった点です。

公式サイトで触れられていなかったので詳細は分かりませんが、副産物等は含まれていないとのことなので心配はいらないでしょう。

気になる原材料

ビートパルプとは、甜菜(砂糖大根)から糖分等を搾り取った残りカスのことです。

製造過程で使用した薬剤が残留している可能性や過剰摂取で便秘になる恐れがあります。

タンパク加水分解物とは、フードにコクやうま味を与えるアミノ酸混合物です。

3つの製造方法(塩酸分解法、酵素分解法、熱水抽出法)があり、塩酸分解法で製造すると、クロロプロパノールという発ガン性の疑いがある物質が少量生成されることが分かっています。

ナチュラルチョイスがどの製造方法か分からないので、安全性に不安を感じます。

ニュートロナチュラルチョイスの原材料

好ましくない原材料は赤色で表示しています。

危険な原材料についてはこちらを参照ください。

チキン(肉)、チキンミール、エンドウマメ、玄米、粗挽き米、鶏脂*、大麦、ラムミール、オートミール、米糠、サツマイモ、タンパク加水分解物ビートパルプ、亜麻仁、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、マリーゴールド抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、イノシトール、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸) ※ミックストコフェロールで保存

チキン

筋肉や皮膚、内臓など体の組織を作るのに欠かせないタンパク質が豊富に含まれています。

鶏肉のタンパク質は必須アミノ酸のバランスが良いので、消化吸収に優れています。

粘膜を強くするビタミンAや皮膚の健康を助けるナイアシン(ビタミンB3)など健康に効果のある栄養素が多く含まれています。

エンドウマメ

糖質の代謝を助け疲労回復に効果のあるビタミンB1、脂質の代謝をサポートし皮膚や粘膜の健康に効果のあるビタミンB2を多く含みます。

抗酸化物質として働くβ-カロテンも豊富に含まれています。

また、カルシウムやマグネシウム、リンなどのミネラルも多く含んでいます。

玄米

ビタミンB群が豊富に含まれ、ビタミンB2は脂質の代謝や粘膜・皮膚の健康維持、ビタミンB6はタンパク質や脂質の代謝に効果があります。

セルロース(不溶性食物繊維)も多く含まれているので、便通をよくする効果が期待できます。

カルシウムやナトリウム、リンなどのミネラルも豊富に含まれています。

オートミール

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は1:2が理想的なバランスと言われますが、オートミールは食物繊維のバランスが良いので、便通を促し腸内環境を改善してくれます。

ビタミンB類やビタミンEが豊富で、鉄分やリン、カルシウムやマグネシウムなどミネラルも多く含まれています。

GI値が低いので、血糖値の上昇が緩やかで太りにくい食材です。

サツマイモ

サツマイモに多く含まれるビタミンCは、抗酸化作用があるので皮膚や血管の老化を防いでくれます。

セルロース(不溶性食物繊維)が多く含まれているので、便通を促したり便秘を解消する効果が期待できます。

サツマイモを切った時に出てくる白い液体のヤラピンは、腸を活性化させる作用があります。

ニュートロナチュラルチョイスの成分表

成分表の見方についてはこちらを参照ください。

粗タンパク質 : 24.00%以上、脂質 : 15.0%以上、粗灰分 : 10.0%以下、粗繊維 : 5.00%以下、水分 : 10.00%以下
エネルギー(100gあたり):365kcal

タンパク質や脂質は、ドライフードの中でも平均的な数値です。

カロリーも高すぎず、バランスのとれたドッグフードです。

与え方

1日当たりの給与量は以下になります。

体重 室内犬 運動量の多い犬
4kg 75g 85g
5kg 90g 105g
6kg 100g 115g
7kg 115g 130g
8kg 125g 145g
9kg 135g 160g
10kg 150g 170g

こちらの数値を参考に与えるようにしましょう。

ただし、個体差によって変わるので目安として考えるようにしてください。

適切な給与量は犬種、性別、年齢、運動量などによって異なります。

体重の増減や便の状態などを見ながら調整していくようにしてください。

ドッグフードの切り替え方

ドッグフードを切り替える時は、徐々に新しいものへ切り替えていくことをおすすめします。

急に新しいドッグフードに切り替えると、場合によっては下痢や嘔吐などを引き起こすことがあります。

愛犬の身体への負担を軽減させるためにも、便の状態や体調などを見ながら少しずつ新しいフードに慣れさせるようにしてください。

1〜3日目
前のフードをメインに新しいフードを少量ずつ混ぜる。

4〜6日目
新しいフードの割合を少しずつ増やしていく。

7〜10日目
最終的に新しいドッグフードのみにする。

お腹の弱いワンちゃんには、もう少し時間をかけて切り替えるようにしてください。

賞味期限と正しい保存方法

愛犬のためにも、賞味期限を守り、適切な方法で保存するようにしてください。

ニュートロナチュラルチョイスの賞味期限

ニュートロナチュラルチョイスは、開封してから一ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

賞味期限が切れてしまったドッグフードは、愛犬の健康を損なう可能性があるので与えないようにしてください。

上記の期限は、正しい方法で保存した場合である点に注意してください。

正しい保存方法

ドッグフードが酸化しないために、できるだけ空気に触れさせないようにすることが大切です。

ナチュラルチョイスはパッケージにチャックがついているので、中の空気を抜いてチャックをしっかり閉めるようにしてください。

保管場所は、劣化を防止するために冷暗所に保管してください。

冷暗所とは、多温多湿にならず直射日光の当たらない場所のことです。

冷蔵庫で保存する方もいるようですが、ドライフードは冷蔵庫で保存するのは避けるようにしてください。

外と冷蔵庫内の温度差によって結露が生じ、カビが発生することがあります。

ドライフードは、できるだけ常温で保存するようにしましょう。

口コミ

色々なフードを試してきましたが、こちらの商品が合っているようです。
美味しそうに食べて、食いつきが良いので、今後も利用し続けたいです。
ニュートロにしてから、便の状態が良くなりました。
これまで下痢気味なことが多かったので助かりました。
残すことなく美味しそうに食べています。
毛並みや毛ツヤも良くなったように感じます。
価格や食いつきには満足しています。
ただ、チキンミールやビートパルプが含まれているので不安です。

食いつきに関しては、満足している飼い主の方が多かったです。

下痢が治ったなど、健康状態が改善した方もいるようです。

商品ラインナップ

ニュートロナチュラルチョイスには、以下のラインナップがあります。

プレミアムチキン

  • チキン&玄米 子犬用 超小型犬〜中型犬用 
  • チキン&玄米 子犬用 大型犬用
  • チキン&玄米 成犬用 超小型犬用
  • チキン&玄米 成犬用 小型犬用
  • チキン&玄米 成犬用 中型犬〜大型犬用
  • チキン&玄米 エイジングケア 超小型犬用
  • チキン&玄米 エイジングケア 小型犬用
  • チキン&玄米 エイジングケア 中型犬〜大型犬用

プロテインシリーズ

  • ラム&玄米 子犬用 全犬種用
  • ラム&玄米 成犬用 超小型犬〜小型犬用
  • ラム&玄米 成犬用 中型犬〜大型犬用
  • ラム&玄米 エイジングケア 超小型犬〜小型犬用
  • ラム&玄米 エイジングケア 中型犬〜大型犬用
  • 鹿肉&玄米 成犬用 超小型犬〜小型犬用
  • フィッシュ&ポテト 成犬用 全犬種用

スペシャルケア

  • チキン&玄米 避妊去勢犬用 成犬用 超小型犬〜小型犬用
  • チキン&玄米 避妊去勢犬用 エイジングケア 超小型犬〜小型犬用
  • ラム&玄米 減量用 成犬用 全犬種用
  • チキン&玄米 減量用 成犬用 超小型犬〜小型犬用

商品サイズは、1kg/3kg/6kgが用意されています。

まとめ

犬

ニュートロナチュラルチョイスについて紹介しました。

原材料は良質なものを使用し、人工添加物は使用していないので、安心して与えることができます。

〇〇ミールという表記が気になる方もいると思いますが、粗悪な原料は使用していないので問題ありません。

価格も手が届きやすく、コスパに優れたドッグフードとなっています。

-ドッグフードの評価

          

関連記事

犬

ヤラー(グレインフリー)を原材料から評価|口コミや評判を紹介

穀物を使用していない唯一のオーガニックフード「ヤラー・グレインフリー」。 ヤラー・グレインフリーは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、「ヤラー グレインフリードッグフード」 …

犬

キャネディを原材料から評価|口コミや評判を紹介

キャネディを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、「キャネディ オールライフステージ チキン・ターキー・ラム&フィッシュ」を例に紹介していきます。 実際に購入した飼い主 …

犬

ボッシュを原材料から評価|口コミや評判を紹介

動物愛護の先進国ドイツで長年愛されているドッグフード「ボッシュ」。 ボッシュは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、「ボッシュ ハイプレミアム ミニアダルト ラム&ラ …

犬

FINEPET’S(ファインペッツ)を原材料から評価|口コミや評判を紹介

すべての犬種・年齢に合うというコンセプトで作られているドッグフード「FINEPET’S」。 FINEPET’Sは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、 …

犬

オーブンベイクドドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

じっくりとオーブンで調理されたドッグフード「オーブンベイクド」。 オーブンベイクドは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? この記事では、「オーブンベイクド アダルト チキン」を原材料や …