原材料や成分などからおすすめドッグフードを紹介

ドッグフードの評価

レオ&レアを原材料から評価|口コミや評判を紹介

投稿日:2018-12-20 更新日:

犬

愛犬情報を参考に作られるオリジナルフード「レオ&レア」。

レオ&レアは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。

ここでは、レオ&レアを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。

実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。

レオ&レアの概要

レオ&レア ドッグフード

総合ポイント4.5pt

評価
原材料:
安全性:
成分 :
コスパ:
嗜好性:
商品名 レオ&レア
販売業者 株式会社ワントモ
フードの目的 総合栄養食
タイプ ドライタイプ
価格 2,646円(税込)
容量 800g
100gあたり価格 330円
添加物 不使用
穀物 玄米、丸麦
原産国 日本

レオ&レアの特徴

オリジナルフードを提供

レオ&レアは、マイカルテを参考に愛犬に最適なオリジナルフードを提案してくれます。

愛犬の年齢や犬種、運動量などの情報をマイカルテに登録し、それを基に必要な栄養価や給与量を算出しオリジナルフードが作られます。

パッケージに愛犬の名前や写真が印刷されているのも嬉しいサービスです。

主原料は牛肉

主原料には、国産の牛肉を使用しています。

牛肉は、他の肉類よりも高タンパクで、亜鉛やビタミンB群、鉄分などが多く含まれているので愛犬の健康維持に最適です。

原材料に牛肉粉やビーフエキスという表記がありますが、粗悪な原料は使用していないので安全です。

ヒューマングレードを使用

食材

原材料は、ヒューマングレードのものを使用しています。

ヒューマングレードとは、人間が食べることができる品質という意味です。

国産の良質な原料しか使用していないので、安心して利用することができます。

人工添加物無添加

原材料に、合成保存料などの人工添加物は一切使われていません。

人工添加物は犬の健康を害する恐れがあるので、できれば無添加のものが好ましいです。

酸化防止剤として、ビタミンEが含まれていますが天然由来のものなので安全性は高いです。

アレルギー性の低い穀物を使用

原材料には、穀物である玄米と丸麦が使用されています。

犬は穀物を消化しにくいと言われますが、製造過程で消化しやすい状態になっているので問題ありません。

アレルギーの心配をする方もいると思いますが、原材料に使用している玄米と丸麦はアレルギーになりにくい食材なので過度な心配はいらないでしょう。

穀物は有用成分を多く含んでいるので、適量であれば犬にとってメリットの多い食材です。

レオ&レアの原材料

好ましくない原材料は赤色で表示しています。

危険な原材料についてはこちらを参照ください。

牛肉(国産)、玄米、牛肉粉、丸麦、米油、ビーフエキス、ビール酵母、かつお節、食用牛骨カルシウム、鶏レバー、乾燥おから、にんじん、かつおエキス、昆布、コリン含有酵母、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム)、酸化防止剤(ビタミンE)

牛肉

牛肉に多く含まれているタンパク質は、アミノ酸のバランスが良く消化吸収に優れています。

肉類の中でも脂質やカロリーは高めですが、適度な脂質はエネルギーを効率よく摂取する働きがあります。

脂質の代謝や粘膜・皮膚の健康維持に効果があるビタミンB2、赤血球を作るのに欠かせない鉄分なども多く含まれています。

玄米

ビタミンB群が豊富で、ビタミンB1は糖質の代謝や疲労回復、ビタミンB2は脂質の代謝や粘膜・皮膚の健康維持、ビタミンB6はタンパク質や脂質の代謝に効果があります。

セルロース(不溶性食物繊維)も多く含まれているので、便通をよくする効果が期待できます。

カルシウムやナトリウム、リンなどミネラルも豊富に含まれています。

ビール酵母

ビール酵母とは麦からビールを製造する時に利用される発酵菌のことで、非常に多くの栄養素を含んでいます。

ビタミンB1・B2・B6といったビタミンB群や必須アミノ酸が豊富に含まれています。

また、カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・カリウムなどの各種ミネラルも多く含んでいます。

かつお節

かつお節のタンパク質は必須アミノ酸をすべて含んでいる良質なタンパク質です。

ミネラルも豊富で、骨を形成するのに必要なカルシウムやマグネシウムやリン、血圧を低下させるカリウムなども多く含んでいます。

必須脂肪酸であるDHAやEPAは、血液をサラサラにしたり血管の若返りに効果があります。

乾燥おから

おからは豆腐を作るときにできる豆乳の搾りカスですが、非常に多くの栄養素を含んでいます。

タンパク質や食物繊維が豊富で、オリゴ糖も含まれているので整腸作用があります。

また、カルシウムやマグネシウム、カリウムなどミネラルも多く含まれています。

レオ&レアの成分表

成分表の見方についてはこちらを参照ください。

<パピー期>
たんぱく質29%以上、脂質16%以上、粗繊維1.2%以下、灰分8%以下、水分7%以下
エネルギー(100gあたり):402kcal
<成犬期>
たんぱく質25%以上、脂質11%以上、粗繊維1.3%以下、灰分9%以下、水分7%以下
エネルギー(100gあたり):371kcal
<シニア期>
たんぱく質22%以上、脂質10%以上、粗繊維1.6%以下、灰分7%以下、水分7%以下
エネルギー(100gあたり):372kcal

粒の大きさ

レオ&レア

円柱のような形状で、比較的小粒のサイズとなっています。

小型犬でも食べやすいサイズで、フードを丸呑みしがちなワンちゃんにもおすすめの大きさです。

与え方

レオ&レアは、マイカルテを参考に愛犬にベストな給与量を提案してくれます。

パッケージに記載されているので、そちらを参考に与えるようにしてください。

ドッグフードの切り替え方

ドッグフードを切り替える時は、徐々に新しいものへ切り替えていくことをおすすめします。

急に新しいドッグフードに切り替えると、場合によっては下痢や嘔吐などを引き起こすことがあります。

愛犬の身体への負担を軽減させるためにも、便の状態や体調などを見ながら少しずつ新しいフードに慣れさせるようにしてください。

1〜3日目
前のフードをメインに新しいフードを少量ずつ混ぜる。

4〜6日目
新しいフードの割合を少しずつ増やしていく。

7〜10日目
最終的に新しいドッグフードのみにする。

お腹の弱いワンちゃんには、もう少し時間をかけて切り替えるようにしてください。

賞味期限と保存方法

愛犬のためにも、賞味期限を守り、適切な方法で保存するようにしてください。

レオ&レアの賞味期限

レオ&レアの賞味期限は、注文から3ヶ月となっています。

賞味期限が切れてしまったドッグフードは、愛犬の健康を損なう可能性があるので与えないようにしましょう。

上記の期限は、正しい方法で保存した場合の日付である点に注意してください。

正しい保存方法

ドッグフードが酸化しないために、できるだけ空気に触れさせないようにすることが大切です。

レオ&レアはパッケージにチャックがついているので、中の空気を抜いてチャックをしっかり閉めるようにしてください。

保管場所は、劣化を防止するために冷暗所に保管してください。

冷暗所とは、多温多湿にならず直射日光の当たらない場所のことです。

冷蔵庫で保存する方もいるようですが、ドライフードは冷蔵庫で保存するのは避けるようにしてください。

外と冷蔵庫内の温度差によって結露が生じ、カビが発生することがあります。

ドライフードは、できるだけ常温で保存するようにしましょう。

口コミ

オリジナルフードに惹かれて購入しました。
食いつきは良好で、ウンチの色や形も良いです。
好き嫌いが激しい子ですが、嬉しそうに食べています。
毛並みや毛ツヤも以前に比べて良くなりました。
色々なフードを試してきましたが、一番食いつきが良いです。
涙やけに悩んでいましたが改善されました。

まだ口コミの数は少ないですが、購入者の大半が満足しているようです。

毛並みや涙やけが改善されたなど、健康面での効果を感じている方もいました。

購入方法

レオ&レアは、店頭では販売されておらず、インターネットでの購入となります。

また、Amazon等のショッピングサイトでも取り扱いがないので、公式サイトからのみご利用となります。

容量と料金は以下になります。

  • サンプルサイズ…150g/460円
  • サンプルサイズ…500g/1,530円
  • レギュラーサイズ…800g/2,450円
  • おまとめサイズ…3.2kg/9,800円

便利な定期便

レオ&レアには、レギュラーサイズ対象で定期便が用意されています。

定期便は、購入金額に関係なく送料無料となり、合計3袋以上の定期購入で10%割引が適用されます。

配送周期は、2〜8週間から選択することができます。

次回配達の8日前までならいつでも注文内容の変更およびキャンセルができるので、安心して利用することができます。

まとめ

犬

レオ&レアについて評価しました。

愛犬に応じたオリジナルフードを提供する珍しいサービスで、商品自体も高品質で安全性高いフードとなっています。

サンプルサイズも販売されているので、食いつき等が不安な方はそちらから試してみるのも良いでしょう。

-ドッグフードの評価

          

関連記事

アーガイルディッシュを原材料から評価|口コミや評判を紹介

オーストラリア産のオーガニックフード「アーガイルディッシュ」。 アーガイルディッシュは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、「アーガイルディッシュ ウィステリア アダルト」を …

犬

FINEPET’S(ファインペッツ)を原材料から評価|口コミや評判を紹介

すべての犬種・年齢に合うというコンセプトで作られているドッグフード「FINEPET’S」。 FINEPET’Sは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、 …

ビオナチュールを原材料から評価|口コミや評判を紹介

無添加で無農薬の原材料を使用したオーガニックフード「ビオナチュール 」。 ビオナチュールは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、「ビオナチュール チキン」を原材料や成分表など …

モッピーを原材料から評価|口コミや評判を紹介

モッピーを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、「モッピー レギュラー 小粒」を例に紹介していきます。 実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後のドッグフー …

パピヨン

モグワンドッグフードを原材料から評価|口コミや評判を紹介

モグワンドッグフードは、チキンとサーモンが主原料のプレミアムドッグフードです。 CMでもおなじみで気になっている方も多いと思いますが、モグワンは愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? この …