原材料や成分などからおすすめドッグフードを紹介

ドッグフードの評価

Dr.ケアワンを原材料から評価|口コミや評判を紹介

投稿日:2018-10-01 更新日:

犬

動物栄養学博士監修の国産・無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」。

Dr.ケアワンは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか?

この記事では、Dr.ケアワンを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。

実際に購入した飼い主の方の口コミやお得な購入方法なども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。

Dr.ケアワンの概要

Dr.ケアワン

総合ポイント4.3pt

商品名 Dr.ケアワン
販売業者 株式会社アニマルライフ研究所
フードの目的 一般食
タイプ ドライタイプ
添加物 不使用
穀物 大麦、玄米、黒米、赤米
原産国 日本
対象年齢 成犬〜老犬

原材料

好ましくない原材料は赤色で表示しています。

危険な原材料についてはこちらを参照ください。

鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、かつお粉末、しいたけ、黒米、赤米、大根葉、ごぼう、人参、昆布、むらさき芋、かぼちゃ、ブロッコリー、グルコサミン、コンドロイチン、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、卵殻カルシウム、ビタミンE

成分表

成分表の見方についてはこちらを参照ください。

粗タンパク質22.5%以上、粗脂肪分7.5%以上、粗繊維2.5%以下、粗灰分6.0%以下、水分10.0%以下
エネルギー(100gあたり):354kcal(カロリー)

Dr.ケアワンの評価

総合ポイント4.3pt

原材料 5pt
添加物 5pt
アレルギー 4.5pt
成分 4pt
コスパ 3pt

原材料:粗悪な原料を使用していないか?

【好ましくない原料】

4Dミート・肉副産物 なし
動物性脂肪 なし
ビートパルプ なし
大豆ミール なし

粗悪な原料は一切使われていません。

ヒューマングレードの食材を使用し、産地も公表しています。

添加物:危険な添加物は使用していないか?

【危険な添加物】

エトキシキン(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
合成着色料 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
プロピレングリコール(保湿剤) なし
グリシリジン・アンモニエート(甘味料) なし

危険性のある添加物は含まれていません。

関節ケアに効果のあるグルコサミンとコンドロイチンが配合されています。

アレルギー:アレルギーになりやすい食材を使用していないか?

【アレルギーの原因になりやすい食材】

牛肉 なし
小麦 なし
とうもろこし なし
大豆 なし
乳製品 なし

アレルギーになりやすい食材は特に含まれていません。

大麦や玄米など穀物を使用していますが、アレルギー性の低いものなので過度な心配はいりません。

主原料のチキンは牛肉と比べるとアレルギー性は低いですが、全体の15%程度のワンちゃんがアレルギーを持っていると言われています。

もし愛犬がアレルギーを持っている場合は、他のフードを利用するようにしてください。

成分:栄養バランスは?

成分 数値 高〜低
タンパク質 22.5%以上 標準
脂質 7.5%以上 低め
繊維質 2.5%以下 低め
灰分 6.0%以下 標準
水分 10.0%以下
カロリー 354kcal/100g 標準

脂質が控えめなドッグフードとなっています。

太り気味でダイエットをしたいワンちゃんにおすすめのフードです。

コスパ:価格は適切か?

価格 3,300円(税込)
容量 800g
100gあたりの価格 412円

国産・無添加ということで、非常に高額なフードとなっています。

値段は高めですが、品質を考えると納得の価格です。

Dr.ケアワンの特徴

動物栄養学博士の監修

Dr.ケアワンは、獣医師よりもドッグフードに詳しい動物栄養学博士の監修によって作られたドッグフードです。

動物栄養学博士監修のもと、原料・製造方法・栄養バランス等にこだわり理想的なドッグフードを実現しました。

利用者の91.3%が満足しているということで、非常に満足度の高いドッグフードであることが分かります。

原料はヒューマングレードを使用

食材

原材料は、すべてヒューマングレードのものを使用しています。

ヒューマングレードとは、人間が食べることができる品質であるということです。

全国各地から厳選した原材料を取り寄せているので、非常に高品質なドッグフードとなっています。

人工添加物無添加

原材料には、人工添加物が一切使用されていません。

人工添加物を使用しているドッグフードは、アレルギー反応を引き起こしたり健康に害を与える恐れがあります。

愛犬の健康を考えると、人工添加物は無添加のドッグフードが望ましいです。

アレルギー性の低い穀物を使用

原材料に大麦や玄米などの穀物を使用しています。

穀物は有用な成分を多く含んでいるので、適量であれば犬にとってメリットの多い食材です。

アレルギーを心配する人もいるかもしれませんが、Dr.ケアワンではアレルギー性の低い穀物を使用しているので過度な心配はいりません。

また、穀物は消化しにくいと言われることがありますが、製造過程で消化しやすい状態になっているので問題ありません。

徹底した衛生管理

Dr.ケアワンは、衛生管理が徹底した国内の工場で生産されています。

製造工場は、国際規格である衛生管理基準HACCPに準拠しています。

人間用と同等の衛生管理を行っているので、安心して与えることができます。

免疫力がアップ

Dr.ケアワンには、むらさき芋、黒米、赤米、人参、かぼちゃなどの原材料が配合されています。

これらの食材には、アントシアニン、ビタミンE、ビタミンCといった抗酸化成分が含まれています。

抗酸化成分を摂ることで、免疫力を高め、老犬になっても元気で過ごすことができます。

涙やけの改善

公式サイトを見てみると、涙やけにおすすめのドッグフードと記載されています。

粗悪な原料や人工添加物を使用していると、老廃物が涙管に詰まりやすくなり涙やけの原因となることがあります。

無添加で良質な原料を使用しているDr.ケアワンは、涙やけに効果的なドッグフードだと言うことができます。

関節ケアに効果あり

原材料には、関節のケアに効果があるグルコサミンやグルコサミンといった成分が含まれています。

これらの成分には、関節の痛みや炎症を抑える効果が期待できます。

関節のトラブルを抱えやすい老犬にもおすすめできるフードとなっています。

口コミ・評判

まず、開けたときの匂いに驚きました。ドッグフードはだいたい特有の匂いがしますが、こちらは臭くなく穀物のような良い香りがしました。そして、かたさもありコリコリとしっかり噛む音がよく聞こえました。食べっぷりもよく、あっという間に完食しました!
あんなにエサで苦労したのが嘘のようにモリモリ食べて満足していました!久しぶりにガツガツ食べる愛犬を見れたような気がします。
老犬なので、最初何もせずに与えてみたところ、くわえてぺっ、くわえてぺっの繰り返しで噛もうとしなかったので、ふやかしたらバクバク食べていました。季節の変わり目で毛艶がちょっと悪かったんですが、今では綺麗な毛艶を維持できています。うん〇もコロコロで掃除しやすく、緩くなりがちだったのがピタリと止まりました。

利用者の91.3%が満足を実感しているということで、非常に満足度の高いドッグフードとなっています。

粒の大きさ

Dr.ケアワン

直径が約0.8cmの丸型で、ドッグフードの中でも非常に小粒となっています。

小型犬でも食べやすいサイズで、消化能力の低いシニア犬やフードを丸呑みしがちなワンちゃんにもおすすめの大きさです。

与え方

Dr.ケアワンの1日あたりの給与量は以下になります。

【成犬】

体重 給与量
1〜3kg 31〜84g
4〜6kg 88〜141g
7〜9kg 134〜191g
10〜15kg 175〜280g
16〜20kg 249〜348g

【老犬】

体重 給与量
1〜3kg 27〜61g
4〜6kg 76〜103g
7〜9kg 116〜140g
10〜15kg 151〜205g
16〜20kg 215〜254g

こちらの数値を参考に与えるようにしましょう。

ただし、個体差によって変わるので目安として考えるようにしてください。

適切な給与量は犬種、性別、年齢、運動量などによって異なります。

体重の増減や便の状態などを見ながら調整していくようにしましょう。

ドッグフードの切り替え方

ドッグフードを切り替える時は、徐々に新しいものへ切り替えていくことをおすすめします。

急に新しいドッグフードに切り替えると、場合によっては下痢や嘔吐などを引き起こすことがあります。

愛犬の身体への負担を軽減させるためにも、便の状態や体調などを見ながら少しずつ新しいフードに慣れさせるようにしてください。

1〜3日目
前のフードをメインに新しいフードを少量ずつ混ぜる。

4〜6日目
新しいフードの割合を少しずつ増やしていく。

7〜10日目
最終的に新しいドッグフードのみにする。

お腹の弱いワンちゃんには、もう少し時間をかけて切り替えるようにしてください。

賞味期限と保存方法

愛犬のためにも、賞味期限を守り、適切な方法で保存するようにしてください。

Dr.ケアワンの賞味期限

Dr.ケアワンは、開封してから1ヶ月以内に使い切るようにしてください。

賞味期限が切れてしまったドッグフードは、愛犬の健康を損なう可能性があるので与えないようにしましょう。

上記の期限は、正しい方法で保存した場合の日付である点に注意してください。

正しい保存方法

ドッグフードが酸化しないために、できるだけ空気に触れさせないようにすることが大切です。

Dr.ケアワンはパッケージにチャックがついているので、中の空気を抜いてしっかりチャックを閉めるようにしてください。

保管場所は、劣化を防止するために冷暗所に保管してください。

冷暗所とは、多温多湿にならず直射日光の当たらない場所のことです。

冷蔵庫で保存する方もいるようですが、ドライフードは冷蔵庫で保存するのは避けるようにしてください。

外と冷蔵庫内の温度差によって結露が生じ、カビが発生することがあります。

ドライフードは、できるだけ常温で保存するようにしましょう。

お得な購入方法

Dr.ケアワンは店頭では販売されおらず、インターネットのみからの購入となります。

  公式サイト Amazon 楽天
価格(税込) 3,300円 なし なし
割引 あり なし なし
送料 無料※ なし なし

※3袋〜定期トクトクコース、1袋定期コース初回は無料

Dr.ケアワンは、公式サイトのみからの購入となります。

一回きりの通常購入もできますが、定期コースを利用すると割引で購入することができます。

お得な定期コース

Dr.ケアワンは通常購入では1袋3,000円(税抜)で販売されていますが、定期コースを利用することでお得に購入することができます。

1袋定期コース
初回…2,480円
2回目以降…2,700円

3袋定期コース
初回…1,980円
2回目以降…2,550円

定期コースは3袋以上のまとめ購入もでき、購入の個数に応じて割引率も高くなっていきます。

定期コースのまとめ買いで、最大39%OFFで購入することができます。

定期コースは、隔月・3ヶ月毎など配送周期を選択できます。

また次回配送の7日前までなら、いつでも停止・休止・変更をすることができるので安心です。

30日間の返金保証

定期コースを利用した場合、初回限定で30日間の返金保証がついてきます。

明細書と商品を返送すれば、返金してもらうことができます。

食いつきが悪かったり、体質に合わなかった場合などでも返金してもらえるので安心です。

まとめ

犬

Dr.ケアワンは、原材料から製造方法までこだわりをもって作られています。

多少コストはかかりますが、それだけの価値は十分にあります。

返金保証があるので、安心して利用することができます。

気になる方はぜひ試してみてください。

-ドッグフードの評価

          

関連記事

犬

キアオラドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、自然放牧の高品質なお肉を使用したドッグフード「キアオラ 」です。 キアオラは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、「キアオラ ラム」を原材料や成分表な …

犬

いぬひかりを原材料から評価|口コミや評判を紹介

国産・無添加のプレミアムドッグフード「いぬひかり」 いぬひかりは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、いぬひかりを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 実際に購 …

犬

アニモンダ・グランカルノドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、お肉本来の味を引き出したドッグフード「アニモンダ・グランカルノ」です。 アニモンダ・グランカルノは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、「アニモンダ …

犬

ブラックウッドドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、ヒューマングレードを使用したアメリカ産ドッグフード「ブラックウッドです」。 ブラックウッドは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか。 ここでは、「ブラックウッド 3 …

犬

グランデリドッグフードを原材料から評価|口コミや評判を紹介

グランデリを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、グランデリ(ふっくら仕立て 全成長段階用ビーフ・鶏ささみ・緑黄色野菜・チーズ・角切りビーフ粒入り)を例に紹介していきます。 実 …