原材料や成分などからおすすめドッグフードを紹介

ドッグフードの評価

ビューティープロドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

投稿日:2018-11-10 更新日:

犬

ビューティープロを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。

ここでは、ビューティープロ(低脂肪 1歳から 国産チキン)を例に紹介していきます。

実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。

ビューティープロの概要

総合ポイント2.3pt

評価
原材料  :
添加物  :
アレルギー:
成分   :
コスパ  :
商品名 ビューティープロ 低脂肪 1歳から 国産チキン
販売業者 日本ペットフード
フードの目的 総合栄養食
タイプ ドライタイプ
価格 2,400円(税込)※Amazon参照
容量 3.0kg
100gあたり価格 80円
添加物 不使用
穀物 トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦ブラン、小麦粉、ライスブラン
原産国 日本
対象年齢 成年期
賞味期限 開封前は製造から1年半、開封後は1ヶ月

ビューティープロの特徴

日本で暮らす愛犬に適した栄養バランス

日本で暮らすペットの健康を考慮し、高タンパク・低脂肪で健康維持に適した栄養バランスを実現しています。

また、原材料には、関節のケアに効果があるグルコサミンコンドロイチンが配合されています。

さらに、オリゴ糖で腸内環境を整え、便の臭いを軽減します。

ビューティープロは、獣医師監修のもと、日本で暮らす愛犬に適した栄養バランスで作られています。

人工添加物は不使用

原材料には、合成着色料などの人工添加物が一切使用されていません。

人工添加物を使用しているドッグフードは、アレルギー反応を引き起こしたり健康に悪影響を与える恐れがあります。

愛犬の健康を考えると、人工添加物は不使用のドッグフードが望ましいです。

酸化防止剤は、天然由来のものを使用しているので安全性が高いです。

穀物アレルギーに注意

原材料に、トウモロコシや小麦粉などの穀物が使用されています。

犬は、穀物にアレルギーを持っているケースが多いので注意が必要です。

愛犬が穀物にアレルギーを持っている場合は、穀物を使用しているフードは避けるようにしましょう。

グレインフリーのおすすめドッグフードを紹介

原材料が不安

原材料に、チキンミールやチキンレバーパウダーといった肉類が含まれていますが、どの程度の品質のものが使われているか不明確です。

このような表記の場合、低品質な肉類を使用していることが多いので注意が必要です。

また、油脂類には、動物性油脂や植物性油脂が使用されています。

「動物性油脂」や「植物性油脂」と表記されている場合、低品質な原料から採れた油脂であることが多いです。

油脂類については、「鶏肉油脂」や「米油」などのように油脂の種類を明確に表記しているものを選ぶようにしてください。

ビューティープロの原材料

好ましくない原材料は赤色で表示しています。

危険な原材料についてはこちらを参照ください。

穀類(トウモロコシコーングルテンミール小麦ブラン小麦粉ライスブラン)、肉類(チキンミールチキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂植物性油脂、共役リノール酸、γ-リノレン酸(オメガ-6脂肪酸))、魚介類(フィッシュエキスパウダー、マリンコラーゲン、小魚粉末(DHA、EPA/オメガ-3脂肪酸源))、ビール酵母(β-グルカン源)、糖類(オリゴ糖、エリスリトール)、カゼインホスホペプチド、果実類(クランベリーパウダー、ブルーベリーパウダー(アントシアニン源))、トマト(リコピン源)、L-カルニチン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、グルコン酸亜鉛、硫酸亜鉛、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン)、バチルスサブチルス(活性菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、アミノ酸類(アルギニン、タウリン、メチオニン)、グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸)

トウモロコシ

必須脂肪酸のリノール酸多く含んでいるので、血中コレステロール値や中性脂肪値を抑える働きがあります。

ビタミンB1やビタミンB2といったビタミンB群が豊富で、カルシウム・マグネシウム・カリウム・鉄分など各種ミネラルも多く含んでいます。

高GI値なので血糖値が上昇しやすく、摂りすぎると肥満等のリスクが上がります。

コーングルテンミール

コーングルテンミールとは、トウモロコシからデンプンを取り除いた残りカスのことです。

トウモロコシよりも高タンパクですが、お肉に比べるとアミノ酸のバランスが悪いです。

糖質が高いので、過剰に摂取すると糖尿病などのリクスが上がります。

小麦粉

小麦粉には、植物性タンパク質や炭水化物が多く含まれています。

ビタミンB1・B2・E・ナイアシン・パントテン酸などビタミン類、鉄・ナトリウム・カルシウム・リンなどミネラルも豊富に含まれています。

アレルギーには注意が必要で、全体の12~13%程度のワンちゃんがアレルギーを持っていると言われています。

ビューティープロの成分表

成分表の見方についてはこちらを参照ください。

たんぱく質25.0%以上、脂質6.0%以上、粗繊維3.0%以下、灰分8.5%以下、水分10.0%以下、カルシウム1.0%以上、リン0.8%以上、リノール酸1.5%以上、ビタミンA 550IU/100g以上、ビタミンE 10.0IU/100g以上、ビタミンB1 0.2mg/100g以上、ビタミンB2 0.3mg/100g以上、ビタミンB6 0.4mg/100g以上、ビタミンB12 0.003mg/100g以上
エネルギー(100gあたり):340kcal

口コミ・評価

他のフードだと軟便になるのですが、こちらだと便の状態が良いです。
これからも利用し続けます。
食い付きが良く、モリモリ食べています。
低脂肪なので、体重維持にもちょうど良いです。
最初は残さず食べていたのですが、だんだん食べなくなりました。
リピートはしないと思います。
太り気味で悩んでいたのですが、こちらにしてから体重が戻りました。
便の硬さもちょうど良く、毛ツヤも改善されました。

便の状態や毛ツヤなど、健康状態の改善がみられたという感想がいくつかありました。

食いつきについては満足している方が多いようですが、原材料に不安を感じている方もいるようです。

まとめ

犬

ビューティープロについて評価しました。

価格が安めということもあり、口コミは比較的好評のようです。

しかし、好ましくない原材料が多く含まれているので、あまりおすすめできないドッグフードです。

愛犬の健康ためにも、原材料をしっかりとチェックしてフードを選ぶようにしてください。

-ドッグフードの評価

          

関連記事

犬

オーブンベイクドドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、じっくりとオーブンで調理されたドッグフード「オーブンベイクド」です。 オーブンベイクドは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? この記事では、「オーブンベイクド …

犬

ファーストメイトドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、世界初のグレインフリードッグフード「ファーストメイト」です。 ファーストメイトは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? ここでは、「ファーストメイト オーストラリ …

犬

オネストキッチンドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、手軽にオリジナルフードが作れる「オネストキッチン」です。 オネストキッチンは、愛犬の健康維持に最適なドッグフードなのでしょうか? ここでは、「オネストキッチン プレファレンス」 …

犬

いぬのしあわせを原材料から評価|口コミや評判を紹介

いぬのしあわせを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、「いぬのしあわせ 小粒 1歳から」を例に紹介していきます。 実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後の …

犬

アボダームドッグフードを評価|口コミや評判を紹介

アボダームを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。 ここでは、アボダーム(オリジナルビーフ 小粒)を例に紹介していきます。 実際に購入した飼い主の方の口コミなども紹介しているので、今後のド …